草彅剛主演【嘘の戦争】8話ネタバレ感想/六車は実行犯,浩一の誤算編!

草彅剛主演【嘘の戦争】8話ネタバレ感想,予告動画!六車は実行犯!浩一の誤算編!!ハルカが裏切り?浩一は復讐を完遂できるのか?

草彅剛主演、復讐の鬼と化した浩一(本名:千葉陽一)が次々と復讐相手を破滅させる【嘘の戦争】。事件の実行犯は六車?浩一は隆と興三の罠をくぐり抜けて30年前の事件の復讐を遂げることができるのか?

7話は2017年2月28日(火)関西テレビにて21時~放送!ネタバレ感想、予告動画をどうぞ。

草彅剛主演の【嘘の戦争】第8話、浩一の復讐の模様は?楓、ハルカとの関係は?早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

草彅剛主演【嘘の戦争】第8話・六車は実行犯,浩一の誤算編!あらすじ

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一草彅剛)は、事件の首謀者で復讐(ふくしゅう)の最終目標でもある興三市村正親)に近づくため、娘の楓(山本美月)と婚約。一家殺害のきっかけを作った長男の晃(安田顕)も破滅させ、着実に興三を追い詰めていく。さらに、二科家の周辺で怪しい動きを見せる六車神保悟志)も30年前の実行犯だとにらんだ浩一は、六車を陥れるための罠を仕掛けることに。危険な計画を前に浩一の身が心配になったハルカ水原希子)は、「死ぬところなんて見たくない。浩一が好きだから」と、思わず自分の思いを口にしてしまう。しかしそんなハルカの身に六車が忍び寄っていた…!

 

病院ではわずかに言葉を取り戻した興三千葉陽一の名前を口にしていた。聞き覚えのない名前に浩一との関係を疑う楓。しかし隆(藤木直人)は、浩一こそが千葉陽一だと気づく。隆は、自分や晃に仕掛けられたUSBのウィルスで2000万円をだまし取られた事で、浩一を警察に突き出せるだけの証拠を持っていた。浩一に会いにやって来た隆は金で解決しようと話を進めるが、浩一興三が“30年前の事件の隠ぺい”を語る録音テープでニシナコーポレーションの弱みを握っていた。張りつめた空気の中で二人が取引を行っていると、そこにある人物が現れて…?

 

いよいよ浩一の壮絶な復讐劇もクライマックスに突入し、一刻を争う事態に発展していく…!嘘の戦争 | ストーリー 嘘の戦争 | ストーリー嘘の戦争 | ストーリー

 

YUMIRU
ついに隆が浩一を千葉陽一だと確信!対峙する2人、六車の事件への関与は一体?どうなる、第8話!

 

★【嘘の戦争】百田が一番の黒幕!7話の発言に重要な矛盾!

 

草彅剛主演【嘘の戦争】第8話・六車は実行犯,浩一の誤算編!予告動画

 

今後かなり重要になると思われるネタバレ考察はこちらから!!根拠も示してありますので、この2人の動向に今後も注目!

 

★百田ユウジ(マギー)が真の黒幕!発言に重大な矛盾!考察・根拠はこちら★

 

★三瓶守の娘はOL事件の被害者!考察・根拠はこちら★

 

★【嘘の戦争】最終回ネタバレ&数字から読み解く黒幕考察はこちら★

 

【嘘の戦争】最終回ネタバレと視聴率はこちらから!↓

 

【嘘の戦争考察】登場人物名の数字から見る真実と黒幕はこちらから!↓

 

【嘘の戦争】豪華キャストとあらすじ、最終回展開についてはこちらから↓

 

★【嘘の戦争】小ネタはこちら★

 

冒頭のナレーションに違和感??

 

オウムの声はゆりやんレトリィバア?裏話が満載!

 

今回のネタバレの前に…【嘘の戦争】情報を復習!

 

 

 

 

 

 

 

それではみていきましょう!

スポンサーリンク

草彅剛主演【嘘の戦争】第8話/六車は実行犯,浩一の誤算編!ネタバレ

六車は浩一の事務所に来たが、罠にはかからず、事務所を出ていく。

監視カメラににやりと笑いかけて。

 

浩一はBAR800を飛び出し、カズキに発信機を付けたか聞く。

しかし、六車はそれも見破り、車の発信機を外してから逃走する。

 

カズキは「あいつ、何者だ?」と動揺する。

浩一は顔がわかったから五十嵐にきけば、あの時の30年前の事件の男なのか判断できるからいいという。

ハルカは危ないからやめようよ!と必死に止めるが、浩一は聞く耳を持たない。

百田とカズキに六車に関する調査をを依頼し、浩一はBARを出ていく。

 

百田はハルカに話しかける。

「冷たいね、せっかく打ち明けたのに」

「盗み聞き?結局私なんて代わりなんていくらでもいる、ただの相棒なんだって」

 

楓は隆にきく。

「千葉陽一って?浩一さんに関係あるひと?」

「楓は何も心配しなくていい。もうすぐすべておわる」

 

隆は興三に話を聞きに行く。

「千葉陽一…一ノ瀬…千葉だ…ああ、あいつが…千葉陽一だ…」

興三はとぎれとぎれに隆に伝え、隆は確信する。

 

五十嵐に浩一は受けに行く。

「退院したそうですね。この男の知ってるか」

六車の写真を見せると、五十嵐は目を見開く。

 

六車は30年前の事件の実行犯だという。

「俺は子供まで殺すつもりなんてなかった…でもあいつは何の迷いもなく君の弟とお母さんを…従うしかなかった、じゃなきゃ俺もやられてた…」

浩一は怒りに震える。「こいつにも痛みを教えてやる。傷つけられる奴の痛みを。俺が教えてやるよ」

 

ハルカはつけてきた隆に話しかけられる。

「取引しないか。もうわかったんだ。一ノ瀬浩一のことは。録音のことを知ってるか。あれさえ手に入れば千葉陽一を傷つけはしない」

「千葉陽一?なんのこと」

「このままだとあいつは死ぬ!」

それを聞き、ハルカは固まってしまう。

 

児童養護施設で誕生日会が行われ、浩一は自身の家族と誕生日を過ごしたことを思い出していた。

家族亡くしてからは守さんだけが俺の味方だった、と三瓶に話しかける。

三瓶は浩一にかかってきた電話が二科隆だと表示を見て知り、固まってしまう。

 

隆は浩一に電話で交渉を持ち掛ける。

「父から話を聞いた。すべてわかっている。お前を警察に突き出す材料もある。兄からもらったUSBメモリー。あれを使ってPCを乗っ取り、2000万をだまし取った。すべて記録を取るように兄には言ってある。だが、今の段階で警察を頼るつもりはない。話し合いだ。お互い納得のいく答えが出たら、楓の前から消えてほしい。妹には何の罪もない」

「今夜8時。俺の事務所の前で」

スポンサーリンク

 

浩一は晃に「大事な話がある」と電話をかけ、「わかった」と晃は電話を切る。

「もういいでしょ?昼間から何やってんの?」楓が晃を気遣う。

「隆は社長になんかなりたくなかったんだって。俺がだめだから仕方なく…」

「もうかえろ。一緒に謝ろ、父さんと兄さんに」

 

夜、公園で1人でいるハルカに謎の影が迫る…

 

隆は浩一に会いに来た。

誰も中に入れるな、とカズキに忠告し、事務所で話し合いを始める。

「二科家から手を引くこと。楓には何も言わずに去ること。金は君の希望する額を出す」

「金か…何もわかってないな。30年前あんたのおやじがやったことに金額なんてつけられるわけがないだろう」

 

「とりかえしのないことをしてしまった。すまない」

「あんたに謝ってもらっても仕方ない。会長に会見開いて誤ってもらう。真実を話させろ。きちんと謝罪させろ。生きてもっと苦しんでもらうために助けたんだよ。30年前、OL殺人事件をバカ息子のために」

「なんのつもりだ?録音でもしているのか?」

「そんな必要ないよ。今聞いたことはさすがに一生忘れないよなぁ、なあ、晃さん」

 

浩一がドアを開けると、そこには楓と晃がいた。

「嘘、嘘だよね?人を殺したなんて?ねえ!!」

取り乱す楓に晃はあれは事故だった、と繰り返す。

 

そこで浩一は興三が話す録音テープを全て聞かせる。

楓は涙を流して立ち尽くす。

「そんな…」愕然とする晃に「あんたとおやじのせいで、俺は家族全員奪われた。もみ消しは知らなかったのかもしれないけどな、お前は見張りやってたんだってな。この傷は30年前、五十嵐に刺されたものだ。金なんかで済む話じゃない。」

 

「嘘だったの?あたしに近づいたのも復讐のため?父を庇って刺されたのも?」楓は泣き続ける。

「そう。そうだよ。会長に借りを作りたくてな」

「でも、嘘は嫌いだって…」

「9歳の時から嘘ついてきた。向いてんだよ俺。人騙して金を奪うのが。好きなんて嘘。キスも嘘。結婚も嘘。」

 

「亡くなったお父さんに誓った言葉も…?」

「もちろん、嘘だよ。会長の言う通り、お嬢様は騙しやすくて楽だったよ」

楓は浩一をビンタ氏、号泣して崩れ落ちる。

 

「一ノ瀬、なんでだよ!なんで楓まで!俺は仕方ない、でもなんで楓まで!」

「弟はどうなんだよ!関係なかった!なのになんで!!金で解決できる話じゃないんだよ!」

「聴いてるな六車。お前にも地獄見せてやる。俺が見た苦しみ、お前にも見せてやる」

「フフフ…威勢がいいな」と笑う六車の車の後部座席には、縛られたハルカが倒れていた。

 

浩一のもとに百田がくる。

「ハルカ、連絡つかねえんだ。昼間に隆と話してた。寝返ったんじゃねえか?」

「みんな生まれながらの嘘つきだから。でしょ?」

百田は六車のことを調べていた。元警官で、暴力団との癒着がバレて退職、射的の腕前がすごいこと。

「こんなやつやくざより立ち悪いぞ。ごめん、俺そろそろ降りるわ。復讐やなんだで命落としたらもともこもねえわ」

「ですね」

 

楓は五十嵐を呼び出していた。

「信じられなくて…30年前のこと。彼にきいたんです」

「本当だよ。会長の指示で、千葉陽一のお父さんだけを殺すはずだった。でも…陽一君は2週間、生死の境をさまよった。目を覚ました時には無理心中で片付いていて、陽一君自身が無理心中だと証言するまで、警察はなんでもやってきた」

「9歳の時の嘘、って…それなんですね…」

「あのまま真実を語り続けていたら命が危なかった。千葉陽一君は自分の嘘に、命を救われたんだ。嘘が、あの子自身を救ったんだ」

楓はそれを聞き、決意したように歩き出す。

 

来週には退院できそうだ、と興三の容態をきく隆と楓。

「全部知られた。晃兄さんにも、楓にも。全部一ノ瀬が…」

「楓…一ノ瀬はただの嘘つきで…」

「そうさせたのは父さんじゃない。浩一さんを嘘つきにさせたのは父さんよね。9歳の男の子から家族を奪って、嘘の証言までさせた。憎まれて当たり前だよ」

「ごめんなあ、楓。全部、俺のせいで…すいません、ほんとに…」晃はあやまるが、楓の鋭い声にとまる。

 

「いつから知ってたの!隆兄さんはいつからこのこと知ってたの!」

「社長になる時、全部聞いた」

「許せたの?父さんのしたこと」

「許すとか許さないとかそういう問題じゃ…」

「私は許せない!!!!!許せないよ、父さん」

隆は止めるが、楓は走り去る。

 

病院には浩一がいた。

「これが望みか?家族をバラバラにして、父に罪を見せつけることが!!」

「甘いんだよ隆さん。全然足りない。俺が味わった地獄はこんなもんじゃない」

 

ハルカは手錠でつながれていた。

浩一はBARに戻る。カズキにハルカの所在を聞くが、わからないという。

「何かあったな…」と言う浩一にカズキは言い放つ。

「裏切った?もう日本にいなかったりして?隆に情報うってもう飛行機の中だったりして!まだ信じてんの?ハルカのこと」

 

ハルカの元に六車が来る。

「変なこと考えんなよ」

「わたしは録音のことなんてなにもしらない。こんなことしてもなにも…!」

「飲んどけよ。まだ死なれちゃこまる」

六車は水をおき、去っていった。

 

「入った!!GPS!」

カズキはハルカがなんとか六車の目を盗んでつけた携帯のGPSをキャッチ。

そこに百田が帰ってきて、騒ぐ。

 

「罠だろこんなの!ハルカが裏切った!お前をおびき出すための罠に決まってるだろ!」

「それならそれでおもしろい、六車みたいな手ごわい相手騙す方が」

 

カズキにあのものを準備しとけ、という浩一。「どうするんだ、こんなの…」

「教えてやるんだ。六車に、二度と消えない痛みを…」

スポンサーリンク

 

 

浩一はハルカが捕らえられている場所に向かう。

ビルの前に何か荷物を置き、中へ入っていく。その様子を六車は監視カメラで見ていた。

そして浩一が通る道で待ち伏せ、発砲。

 

ハルカを助けにカズキが向かう。

「六車引き付けてる間に逃げろって。罠にかかったふりして逆に罠にかけてやるって」

「えっ…」ハルカは動揺する。

 

六車をおびき寄せる浩一。

浩一はイノシシやクマに使う罠で六車の足を捕らえる。

もがけばもがくほど歯が食い込む仕掛けだ。

 

立て続けに鳴る発砲音にいてもたってもいられなくなりハルカは走り出す。

 

「30年前、お前のバカな親父と一緒に、お前も殺しとくんだったな」

「そうかあ?ほんとはお前も、おもってんだろ。融通の利かない親父のせいで、家族が死んだって。ちょっと利口な奴は証拠を握っても、黙り続けた。この30年間ずっとな。お前の親父は証拠を隠してた。本当はOLが殺されたっていう証拠をな。友人が警察に行く。真実を明らかにするってな。それがどうだ?誰も声を挙げなかった。普通はこう考える。二科家にはかかわらない方がいい」

 

浩一は思い出す。三瓶が「二科家にはかかわらない方が良いよ」「助けられなかったよ僕は、君のお父さんを…」の言葉を…

「まさか、まさか…」

 

浩一が動揺した際に、ハルカが「浩一!!」と飛び出してきた。

それを庇おうとした浩一が飛び出し、銃弾に倒れた。

ハルカとカズキが駆け寄る。

 

「六車は?」浩一は尋ねる。ハルカは浩一が心配でそれどころではない。

「防弾チョッキ」とカズキが囁く。

「でも危ないじゃん!もし頭撃たれてたら…!!」

「助かった、一人じゃヤバかった」と浩一はカズキに笑いかける。カズキは照れ臭そうに笑い、車を取りに行くと言い、その場を離れる。

 

「よかった、怪我ないな」

「ハルカが俺の電話に折り返してこないことは考えられないから、だとしたら六車に捕らえられた可能性が高い」

「繰り返し電話して来たら必ず折り返す。それがハルカなら。相棒だろ?たった一人の」

「ちょっとは疑いなよ。わたし二科隆に取引もちかけられてたんだよ?」

「え?そうなの?」

「ひとつ、借りだね」

 

「六車がけがをしたようです。例の録音はまだ一ノ瀬の手に…」

「ようやくロボットの製品化ができるってこんな大事な時に…一ノ瀬に邪魔されたら…」

 

「お客様です」と秘書の声。

そこに百田が現れる。

「ど~も。二科社長」と不敵に笑う百田。

 

楓は浩一にもらったネックレスを握りしめ、晃は公園で1人呆然としていた。

 

浩一は養護施設で一人静かに座っていた。

「浩一君?どうしたの?こんな時間に」

「二科家とは仕事してたわけじゃないんですよ。コンサル名乗って近づいただけで」

「どうしてそんな…30年前の黒幕が二科会長だとわかったから」

 

「わかるんですね?何の話か。やっぱり父が証拠託したのって、守さんですか。知ってたんだ。無理心中じゃないってこと。全部知ってて黙ってた?」

「何度も思った、警察に行こうと。。。俺にも家族がいた…」

「ずっと嘘つき呼ばわりされている間も黙ってた。何もかも知ってたのに!ずっと黙ってた!!」

 

「娘が同じ目に合うと思うと怖くて…黙ってた。ごめん…ほんとにごめん、ごめん…」

「そうですね、仕方ない。相手が悪すぎました。もういいですよ。30年も前の話だし。すいません、遅くに。なんかカーッとなっちゃって」

号泣しながらも三瓶に笑いかけ、立ち去る浩一。

 

「もういいの?」ハルカが外で待っていた。

「あいつにも復讐を。はめるのは簡単だよ。相手を理解してウィークポイントをつかめば9割完了したも同然だよ。あいつのことは昔から知ってる。簡単なことだ」

「まさか…守さんのこと言ってるの?恩人だよね?守さんは」

「簡単だよ、あいつ地獄に落とすのは」

 

次回へ続く!

スポンサーリンク

草彅剛主演【嘘の戦争】第8話ネタバレ・六車は実行犯,浩一の誤算編!YUMIRUの感想と今後の展開予想

六車が実行犯だとわかった以上に、今回は大きく話が動きましたね。

一番の味方だと思っていた三瓶の裏切り…とっさに切り返し、泣きながらも笑いかけ立ち去った後に「あいつにも復讐を」と呟いた浩一の心情…その切なさと苦しさと絶望は計り知れません。

 

★三瓶守の娘はOL事件の被害者!考察・根拠はこちら★

 

子の考察、かなり近かったけど少し違いましたね。娘さんは生きていた。

でも、三瓶を示す英字の「後悔」の内容については一部当たっていました。

 

真実を知っていたのに打ち明けなかったこと。

 

浩一にとってこれは許せなかったでしょう。

父親が最期の瞬間まで「友人が名乗り出てくれる」と期待し、証拠を託した相手が父親を裏切ったこと…

 

三瓶の立場になってみれば、自分の家族が殺されるかもしれないこと、それがわかっていて名乗り出るのは相当難しいことだったでしょう。

そんな家族を想う感情は復讐の鬼となった浩一にはもう関係ないわけです。

「父を裏切って、これまで自分を騙していた」これだけで十分に復讐に値してしまうわけです。

 

恐ろしいですね。

 

今後かなり重要になると思われるネタバレ考察はこちらから!!根拠も示してありますので、この2人の動向に今後も注目!

 

★百田ユウジ(マギー)が真の黒幕!発言に重大な矛盾!考察・根拠はこちら★

 

★三瓶守の娘はOL事件の被害者!考察・根拠はこちら★

 

【嘘の戦争】最終回ネタバレと視聴率はこちらから!↓

 

【嘘の戦争考察】登場人物名の数字から見る真実と黒幕はこちらから!↓

 

微妙な表情やセリフの言い回し、騙しあいのドキドキ感はぜひ動画で!

↓【嘘の戦争】見逃し視聴ならU-NEXT!↓

 

【無料お試し期間】31日【お試し終了後の月額料金】1990円+税

 

違法アップロードされている動画は観るのも違法!注意が必要です。なので、動画配信サイトから安心安全に見ましょう♡

 

31日以内の解約で、一切料金はかからず★31日間は見放題タイトルのドラマ、映画、雑誌、全部満喫できます♪韓流にも強い!

今放送されているドラマも、無料登録時の新作レンタル600円分のポイント利用でみれちゃいます♡

 

『突然ですが、明日結婚します』や『嫌われる勇気』『嘘の戦争』、『A LIFEなどなど、無料配信のドラマでぜひお楽しみください♪

 

★【嘘の戦争】小ネタはこちら★

 

冒頭のナレーションに違和感??

 

オウムの声はゆりやんレトリィバア?裏話が満載!

 

 

【嘘の戦争】情報を一覧はこちら!

 

【嘘の戦争】第1話のあらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第3話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第4話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第5話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第6話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第7話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】豪華キャストとあらすじ、最終回展開についてはこちらから↓

 

【嘘の戦争】2話視聴率と【A LIFE】との視聴率対決はこちらから↓

 

出典:嘘の戦争公式HP

スポンサーリンク

↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017春ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼あなたのことはそれほど主題歌▼

▼貴族探偵主題歌▼

▼リバース主題歌▼

▼CRISIS主題歌▼

▼母になる主題歌▼

▼フランケンシュタインの恋主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

≫U-NEXTはこちらをクリック!

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)