山下智久(山P)は神ではなく息子!?【ボク、運命の人です。】ネタバレ!

山下智久(山P)は神ではなく亀梨和也の息子!?山下智久×亀梨和也の修二と彰コンビ復活で話題の【ボク、運命の人です。】キャスト,重要なストーリーネタバレ!?

ついに亀梨和也×山Pの日本テレビ最新春ドラマ【ボク、運命の人です。(ボク運)】の情報解禁!主題歌も2人が担当、「野ブタをプロデュース」修二と彰コンビが再び!山Pの神様役、本当は主人公(亀梨和也)の息子役!?ヒロイン木村文乃で送るラブコメディーとは?ストーリーネタバレ!?

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

修二と彰コンビ!亀梨和也と山P【ボク、運命の人です。】キャスト&本人コメント

 

日本テレビの2017春ドラマ【ボク、運命の人です。】が4月土曜夜22時放送開始、決定!

ジャニーズファン待望の亀梨和也さんと山下智久さんが共演する【ボク、運命の人です。】!

 

お2人は「修二と彰」というユニットで「青春アミーゴ」という主題歌を歌って有名になったドラマ「野ブタ。をプロデュース」以来の共演となります。

 

★【ボク、運命の人です。】情報!見どころは?

 

では、そのキャストは?早速見ていきましょう!

 

亀梨和也(役:正木誠)

平凡な毎日を送る、まっすぐな性格の29歳。木村文乃演じるヒロイン・晴子と「奇跡的なすれ違い」をし続けつつ、互いの存在に気づけていない。しかし、山P演じる「自称:神」に晴子が運命の人だと言われ、いきなり晴子に「ボク、運命の人です。」(ドラマタイトル通り)と話しかけることになる。

 

今回、(運命)という言葉をテーマに、いろいろな出来事に翻弄されながらも、ひたむきに真っ直ぐ突き進んでいく男。29歳会社員。正木誠を演じさせて頂くことになりました。

平凡な毎日を送る主人公として、突然現れた謎の男に振り回されながら、運命の相手??に、諦めず、ひたむきに突き進んで行きたいです!

木村さんとは今回初めて共演させて頂くのですが、お芝居はもちろんですが、人として持っている魅力が素晴らしい女優さんなので、チームとして作品に向き合えることを楽しみにしています!

30代となった今、それぞれの経験してきた事を役を通して作品に注ぎ込んでいければと思います。

 

意気込み十分ですね!亀梨くんの会社員役、楽しみです♡山Pや木村文乃さんとの掛け合いもとっても楽しみ~!

 

木村文乃(役:晴子)

ヒロイン。大人になり、様々なことに素直になれないことに歯がゆさを感じる女性。突然亀梨和也さん演じる主人公・正木誠に話しかけられて戸惑う。

 

運命のお話に運命を感じて、初めて台本を読むより先にやりますとふたつ返事でお答えしました。

大人になってしまったが故に素直になりきれない歯がゆさを、ムズムズしながらも応援してもらえるような、ほわっと可愛い人、晴子を演じることができたらいいなと思っています。

歳の近い亀梨さんと、以前ご一緒させて頂いた山下さん、そして信頼できるプロデューサーの方々の下、賑やかで熱い、明日が来ることがちょっと楽しくなるようなドラマに出来たらと思っています。

 

「明日が来ることがちょっと楽しくなるようなドラマ」って、さすが木村文乃さん、おっしゃることまで素敵です♡

 

山下智久(役:自称・神?)

主人公・正木誠の前に現れた、「自称:神」と名乗る謎の男性。その素性は明らかにされていない。

 

役は神様…?です。笑

つかみ所のない、ふわっとしていて、それでいて言うことに信憑性がある役です。

そして愛に溢れていると思います。

偶然と必然の真ん中を漂う不思議な存在になれるよう頑張りたいと思います。

 

「愛に溢れている」「偶然と必然の真ん中」色々と謎が多い山Pの役柄!気になりますね…!その考察はこのあと!

スポンサーリンク

 

修二と彰コンビ!亀梨和也と山P【ボク、運命の人です。】山Pは亀梨君の息子役?

「自称:神」と名乗る謎の存在を演じる、山下智久さん。

山Pの役どころが【ボク、運命の人です。】のキーポイントとなりそうです。

 

その正体はドラマの後半か最終回に描かれることが予想できますね。

 

山下智久さんの存在は、亀梨和也さん演じる主人公・正木誠の息子なのではないでしょうか?

その根拠は、上記の山下智久さんのコメントや役柄のセリフの中に隠されています。

 

■「つかみどころがないけれど言うことに信ぴょう性がある」

 

信ぴょう性があることを言えるということは、未来を知っている?未来から来た存在なのでは?

 

■「愛に溢れた存在」

 

亀梨和也さん演じる主人公と木村文乃さん演じるヒロインの愛の証である「息子」、であるからでは?

 

■「偶然と必然の真ん中を漂う存在」

 

子供ができること、特定の2人の間に生まれることは偶然であり、また、必然であるとも捉えられるのでは?

 

■「自称:神」

 

断定していないということは、異なる存在?ドラマで明かされるのでは?

 

■「あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の二人」(自称:神のセリフ)の意味は?

 

これは、「2人が出会わなければ山P演じる謎の存在も生まれなくなるから」「2人が結ばれ、自分が産まれることを知っているから」の2つの理由が考えられますね!

 

徐々にドラマの中で明かされて行くとは思いますが、「自称:神」という設定に違和感がありすぎて、考察してみましたw

「自称:神」がどんな風に話してどんな風に振舞うのか、今から楽しみですね♡

 

山P演じる謎の男の正体、真相はどうでしょう…?放送を楽しみに待ちましょう♡

 

★注目の春ドラマ情報・全まとめ!★

 

★亀梨和也主演【ボク運】見どころ、主題歌情報はこちら!★

 

★デスノートコンビによる【リバース】情報はこちら!★

 

★桐谷美玲がダメ女子を演じる【見た目100】情報はこちら!★

出典:日テレ公式HP

スポンサーリンク

↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

▼カルテット・ブルーレイをGET!▼

★ファン必見!カルテット・シナリオ本★!

■カルテット主題歌・椎名林檎作詞:おとなの掟■

≫主題歌についての記事はこちら

♡カルテット・サウンドトラック♡

◆カルテット・カレンダー◆

▼泣ける!日暮旅人主題歌・Anly&スキマスイッチ:この闇を照らす光のむこうに▼

≫主題歌についての記事はこちら

 

▼カルテット、逃げ恥などTBS系ドラマをチェック!▼

TBSオンデマンドはこちらをクリック!

無料期間が超太っ腹!TBS対象ドラマが2週間、最新話まで動画で全話見放題♡
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)