ドラマ【そして誰もいなくなった】ネタバレ感想評判!クリスティ名作!

2夜連続ドラマスペシャル【そして誰もいなくなった】ネタバレ感想評判!犯人は?アガサクリスティの名作・不朽のミステリー「そして誰もいなくなった」をテレビ朝日がドラマ化!刑事以外「全員が死ぬ」、「そしだれ」。犯人は誰?ネタバレ感想評判!渡瀬恒彦遺作の【そして誰もいなくなった】テレビ朝日2夜連続放送を見届けましょう!

スポンサーリンク

 

ドラマ【そして誰もいなくなった】原作&あらすじ!

 

テレビ朝日にて3/25、3/26の2夜連続放送・アガサクリスティ原作「そして誰もいなくなった」。

 

◆春ドラマは注目作品続々!全まとめ!◆

 

SPドラマ「そしだれ」、まずはあらすじから見ていきましょう!

 

ドラマ【そして誰もいなくなった】原作

アガサ・クリスティ、不朽の名作「そして誰もいなくなった」。

 

閉ざされた絶海の孤島に招待された10人が次々と殺されていく…

 

「犯人はいったい誰だ…?」   

 

 

日本版に設定を一部変更している今回のスペシャルドラマ【そして誰もいなくなった】。原作を読んでからドラマを見れば、「ドラマと原作の違い」が明確になりますよ♡どちらも100%で楽しみたいですね♡ちなみに私は原作を読んだのは中学生の時でしたが、ラストの結末に震えたことを覚えています!

スポンサーリンク

 

ドラマ【そして誰もいなくなった】あらすじ

八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島。その孤島に立つ『自然の島ホテル』のオーナー・七尾審によって10人の男女が島に呼び寄せられる。
七尾からの招待状を受け取りやってきたのは元水泳選手の白峰涼(仲間由紀恵)、元東京地裁裁判長・磐村兵庫(渡瀬恒彦)、元国会議員・門殿宣明(津川雅彦)、救急センター医師・神波江利香(余貴美子)、元傭兵・ケン石動(柳葉敏郎)、元女優・星空綾子(大地真央)、ミステリー作家・五明卓(向井理)、元刑事の久間部堅吉(國村隼)の8人。島に到着するも、ホテルの執事夫婦・翠川信夫(橋爪功)とつね美(藤真利子)からオーナーの七尾は不在であることを伝えられる。
これから何が起こるのか、自分たちはなぜこの島に招待されたのか―期待と不安に包まれながら用意された夕食をとっていると、突如としてどこかから彼らの過去の罪を暴露する“謎の声”が聞こえてくる。

 

それぞれの胸の内に去来する過去の出来事…。10人が互いの過去を探り合う中、突然招待客のひとりが目の前で殺害される! そしてそれをきっかけとするように、ひとり、またひとりと招待客が殺されていき…?

 

そして招待客たちが島に渡ってから数日後。事件の報を受けた警視庁捜査一課の警部・相国寺竜也(沢村一樹)と八丈島東署捜査課の警部補・多々良伴平(荒川良々)が兵隊島へと向かう。大きな“密室”となっていた兵隊島で発見された10体の他殺体――果たして犯人は誰なのか? そして10人は何のために集められ、殺されなくてはならなかったのか?
かつてない大きな謎に、天才的な観察眼を持つ刑事が迫る…!!

 

豪華すぎるキャスト陣でおくる【そして誰もいなくなった】!テレビ朝日がいかに力を入れていたかがわかりますね♡渡瀬恒彦さんの遺作ともなる今作品、見ないわけにはいかないですよ!!

スポンサーリンク

 

ドラマ【そして誰もいなくなった】ネタバレ感想評判!クリスティ名作への反響!

 

★2夜分も放送後に追記します★

 

渡瀬恒彦の遺作

 

▼春ドラマ「9係」にも渡瀬恒彦さん出演!▼

 

これが遺作、となると聞きさみしさでいっぱいです。4月スタートの春ドラマの「9係」にも少し出演されていらっしゃるので、そちらもぜひチェックしてくださいね!

 

「インシテミル」との類似を指摘する声も

スポンサーリンク

 

男女比、キャラ設定、舞台(日本)が原作と異なる

▼原作を呼んで比較しましょう!▼

スポンサーリンク

 

 

まさかの「相棒」ネタも!


これ、かなり反響多かったですね!まさかの「相棒」シチュエーションカムバック!wどちらも見ている身としては楽しめましたw

スポンサーリンク

 

全てのミステリーの根源といっても過言ではない


原作を読んで衝撃を受けました!その衝撃が、様々な作品に色濃く反映されています。80年前の作品とは思えない鮮やかさ!時代が変わっても、色あせない名作です。ぜひ、ミステリ好きなら読んでいただきたいです!

 

最初の犠牲者は元ボクサーのミステリ作家


2夜連続放送の2夜目3/26は、全員が殺害された現場に警察が到着して謎を解いていく…という内容のようです!いったい何があったのか?原作結末を知っているからこそ、どう表現されているかが気になります!

スポンサーリンク

 

 

「怖い」「面白い」と既に絶賛!


独特の雰囲気、得体のしれない恐ろしさ、迫りくる恐怖…非常に繊細に表現されているなと感じました。キャストの演技も、見事ですね。豪華すぎるキャストにくらくらしますw次回も期待大…!!

 

ロケ場所(舞台)は鎌倉三大洋館の一つ!

スポンサーリンク

 

「そして誰もいなくなった」オマージュの「十角館の殺人」が超オススメ&名作!

▼めっちゃおすすめ!あなたにはこの謎が解けますか?▼

▼時計館の殺人も面白いですよ~!上巻はこちら!▼

 

十角館の殺人を始め、綾辻行人作品も、結末に仰天!「どんでん返し」の代名詞のような作品です!古い作品ですが、その魅力は現代でも全く衰えていません。絶対読んでみて欲しい!!

スポンサーリンク

 

原作では「兵隊」ではなく「インディアン」の歌

その他アガサ・クリスティのオススメ作品


▼ポワロシリーズも大人気!▼

 

▼三匹の盲目のねずみ収録!▼

 

▼映像化不可能!?アクロイド殺し▼

 

ほかの作品も本当に読み応えのあるものばかり!!今回の「そして誰もいなくなった」が怖くて気に入った!という方はぜひ、ほかの作品もどうぞ♡

スポンサーリンク

 

渡瀬恒彦遺作によりリアリティが付与された今回の連続ドラマ。熱演に感動


リアルすぎる設定に震えました。渡瀬恒彦さんの演技、感動しました。病をおして出演される姿…感動です。ありがとうございました><!!!

スポンサーリンク

 

謎の明かされ方が今風リメイク!

結末!原作通りなら、犯人は…あの人!


ご名答。原作と同じなら、判事役の渡瀬恒彦さんです!死んでいると見せかけて、生きていたんですね。法では裁けない犯人たちを自らの手で裁いていくのです。遺作で犯人役で「そして誰もいなくなった」なんて…なんだか、いろいろ偶然が重なりすぎて怖いです。本当にいなくなっちゃうなんて。ご冥福をお祈りいたします…! ◆追記◆やはり原作通りでした。渡瀬恒彦さんの最期の熱演、ご覧になりましたか?迫真の演技に、ちょっと震えちゃいました。最後の顔のアップで、更にグッときました。素晴らしい作品をありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

★注目の春ドラマ情報・全まとめ!★

 

★【貴族探偵】の最終回結末ネタバレ&原作情報はこちら★

 

★【コードネームミラージュ】キャスト&最終回ネタバレはこちら★

 

★【CRISIS】のキャスト紹介はこちら★

 

★女同士の壮絶バトル!【女囚セブン】情報はこちら!★

 

★亀梨和也主演【ボク運】情報はこちら!★

 

★桐谷美玲がダメ女子を演じる【見た100】情報はこちら!★

 

★【お前はまだグンマを知らない】爆笑ポイントまとめ!★

 

★【リバース】豪華すぎるキャストあらすじ情報はこちら★

 

★【マッサージ探偵ジョー】KAT-TUN充電期間の中丸雄一がソロ主題歌!★

スポンサーリンク

↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

▼カルテット、逃げ恥など人気作品をチェック!▼

≫U-NEXTはこちらをクリック!

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)