【緊急取調室】2話ネタバレ感想評判!空白の9分間,犯人は誰だ!?

テレビ朝日ドラマ【緊急取調室(キントリ)】2話ネタバレ感想評判!空白の9分間,犯人は誰だ!?キントリ2話が4/27放送!真壁有希子が難関の謎に挑む!犯人・動機・殺害方法は?真相・真実は暴かれる!【緊急取調室】2話ネタバレ感想評判!空白の9分間,犯人は誰だ!?早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

【緊急取調室話】2話あらすじ!

 

テレビ朝日ドラマ【緊急取調室】2話放送!

 

大人気シリーズが、帰ってきた!!

 

極限の心理戦。真実は、暴かれる。

 

天海祐希さんの超カッコイイ取調官役がどハマりしている今作!

前シリーズで大ファンになったので、今期戻ってきてくれて本当に嬉しいです!!!

 

▼【緊急取調室】も無料登録だけで1話無料で視聴可能!!!▼

U-NEXTなら31日間無料で超多彩な作品が見放題!超太っ腹!見なきゃ損です♫

無料登録でもらえる600円分のポイントで「キントリ」ドラマ動画を見ちゃおう!

U-NEXT31日間無料トライアルはこちら!

 

▼公式HPあらすじ▼

 深夜の大学病院で、人工呼吸器につながれた入院患者・高木直明(高桑満)の容態が急変。当直医の糸山恵太(福士誠治)が処置に当たる。ところが、家族を呼びに行った看護師・桜井加代(和音美桜)が病室に戻ると…人工呼吸器を外されて絶命した高木に、なぜか糸山が靴下を履かせていた!

糸山は高木を殺害した容疑で逮捕されるが、一貫して容疑を否認。加代が病室を離れてから、高木の人工呼吸器が外されるまで、わずか9分間――目撃者が誰もいない、この“空白の9分”に何があったのか…。真相を究明すべく、糸山の取り調べは真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に託される。

まもなく、警視庁留置管理課の警察官・宮沢俊哉(村田雄浩)に警護された糸山が、特別取調室に姿を現す。ところが第一回聴取を終えた直後、未曾有の緊急事態が起こる! 拳銃を手にした宮沢が糸山を特別取調室に引き込み、籠城したのだ!! 「甘いんですよ、あなたたちは。私が代わって取り調べます」――そう宣言したかと思うと、宮沢は糸山の取り調べを開始。有希子はこの不測の事態を一刻も早く解決すべく、宮沢の真の目的を探り始めるのだが…!?

空白の9分間、犯人は誰?そして宮沢の真意とは?真相をキントリは暴くことはできるのか?真壁取調官の活躍に注目です!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

【緊急取調室】2話ネタバレダイジェスト&感想!

深夜の大学病院で、人工呼吸器につながれた入院患者・高木直明の容態が急変。当直医の糸山恵太が処置に当たる。

ところが、家族を呼びに行った看護師・桜井加代が病室に戻ると…人工呼吸器を外されて絶命した高木に、なぜか糸山が靴下を履かせていた!

 

糸山は高木を殺害した容疑で逮捕されるが、「記憶がない。気がついたら呼吸器が外れていた」と一貫して容疑を否認。

加代が病室を離れてから、高木の人工呼吸器が外されるまでわずか9分間。

その空白の9分間の真相を究明すべく、糸山の取り調べは真壁有希子ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に託される。

 

まもなく、警視庁留置管理課の警察官・宮沢俊哉に警護された糸山が、特別取調室に姿を現す。

ところが第一回聴取を終えた直後、拳銃を手にした宮沢が糸山を特別取調室に引き込み、まさかの籠城。

「甘いんですよ、あなたたちは。私が代わって取り調べます」そう宣言し、宮沢は糸山の取り調べを開始。

 

宮沢は糸山の素性を詳しく知っていた。

15年前に糸山の父親が工場の事故で亡くなった際に立ち会っていた警察官が宮沢だった。

「負けずに頑張れよ」と励まし「父の分まで頑張る」と約束してくれた糸山に裏切られたような気持ちになったと話す宮沢。

 

善さんが銃を奪いにかかると、宮沢は発泡。緊急取調室に突入されてしまう。

善さんは怪我を負い、交渉に失敗した

 

死亡した絲山の父親には多くの殴られた跡があった。

糸山の父親が死亡する前日に絲山と父親は殴り合いの喧嘩をしていた。その喧嘩を仲裁したのは宮沢だった。

しかし、保険金の受取人が事故の1か月前に妻から息子に変更されており、5500万円が糸山に支払われていた。

 

宮沢は糸山を殺し、自殺するつもりだった。宮沢は借金まみれで妻にも逃げられていた。

「患者の命を奪うような人にしてしまった糸山を殺すのは自分の責任だと感じた」と話す宮沢。

 

糸山は母から父親は保険金を得るために自殺した、その証拠を宮沢が消したということを聞かされていた。

工場の借金を返し息子を進学させるには保険金を受け取るしかないと遺書にはかかれていた。

父親が死んだ時に靴下をはいていなかったのは、息子がプレゼントした靴下だからと母親が脱がせたからだった。

 

ギャンブルで金がなくなった宮沢は糸山の母親に金をせびっていた。それを糸山も知っていた。

糸山は幼い時に書いた「お父さんの靴下」という作文に「プレゼントした靴下を父が大切な時に履く」と書いていた。

母が亡くなる時に、「お父さんはあなたの事を恨んでなんかいない」と糸山がプレゼントした靴下を履いていたことを打ち明けた。

 

糸山は父の死と引き換えに得た成功なんて、とずっと苦しんでいたという。

患者は金がなく、家族がこれからも生きていくためには自分が死ぬしかない、殺して欲しいと糸山に伝えてきた。

 

自分の父に患者を重ねてしまった糸山は、その最後の願いを叶えてやりたいと思った。

そうして、人工呼吸器を外したのだった…嘱託殺人だった。

 

患者に靴下を履かせたのは、寒そうだったから…自分の父の死と重ねてしまったのだ。

 

春さんに今回の礼を言うとともに家族の話を聞く真壁だったが、「つまらない話はしないよ」と言われてしまう。

 

今回のテープタイトルは「15年目の審判」を消して、「15年目の出発」。

ようやく、糸山の中の止まった時間が動き出したのだった…

 

【緊急取調室2話終】

 

▼【緊急取調室】も無料登録だけで1話無料で視聴可能!!!▼

U-NEXTなら31日間無料で超多彩な作品が見放題!超太っ腹!見なきゃ損です♫

無料登録でもらえる600円分のポイントで「キントリ」ドラマ動画を見ちゃおう!

U-NEXT31日間無料トライアルはこちら!

 

今回は糸山の父親の自殺が背景にあることで深みが増している回でした。宮沢は正義の警察官かと思いきやそうではなく、糸山は最低の医師かと思えば実はそうではなかった…糸山の父親の影に囚われていた2人の時間が、動きだす…ハルさんの良さが出た回でした^^*

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

【緊急取調室】2話伏線&小ネタ裏話&感想評判まとめ!

みなさんの感想はどうだったのでしょうか?

見ていきましょう!

 

天海祐希のケータリング公開!

瞬きも忘れるラスト15分間!!

スポンサーリンク

 

一筋縄ではいかないラストに感服!

今回は泣ける、切ない展開!!

スポンサーリンク

 

春さんのかっこよさに惚れる

正義感を「装う」罪深さ

スポンサーリンク

 

天海祐希がカッコイイ!憧れ!

渋くて演技派の面々が最高!

スポンサーリンク

 

靴下を履かせた真意は…

今回も脚本が光る!!

 

▼【緊急取調室】も無料登録だけで1話無料で視聴可能!!!▼

U-NEXTなら31日間無料で超多彩な作品が見放題!超太っ腹!見なきゃ損です♫

無料登録でもらえる600円分のポイントで「キントリ」ドラマ動画を見ちゃおう!

U-NEXT31日間無料トライアルはこちら!

いかがでしたか?来週も楽しみに待ちましょう!

 

★注目の春ドラマ情報・全まとめ!★

出典:番組HP

スポンサーリンク

スポンサーリンク
↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017夏ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼僕たちがやりました主題歌▼

▼セシルのもくろみ主題歌▼

▼黒革の手帖主題歌▼

▼警視庁いきもの係主題歌▼

▼ごめん、愛してる主題歌▼

▼愛してたって、秘密はある主題歌▼

▼カンナさーん!主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

>>動画を見るならU-NEXT

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)