草彅剛主演【嘘の戦争】3話あらすじネタバレ感想・嘘の証言強要の三輪への復讐編!

草彅剛主演【嘘の戦争】3話あらすじネタバレ感想・嘘の証言強要の三輪への復讐編!

草彅剛主演の【嘘の戦争】。口コミで面白いと話題となり、広がっている【嘘の戦争】ブーム。

第3話では木村拓哉(キムタク)主演の【A LIFE(アライフ)】の視聴率を上回ることはできるのか?

草彅剛主演【嘘の戦争】第3話、浩一の復讐は加速していくのか?そして気になる楓とハルカとの三角関係は…?

早速みていきましょう!

草彅剛主演【嘘の戦争】第3話・あらすじ

復讐(ふくしゅう)の鬼と化した浩一草彅剛)は、30年前に父親を殺した五十嵐甲本雅裕)と、うその証言をした見返りに二科家の顧問弁護士にまで上り詰めた六反田飯田基祐)を次々にワナに陥れ、復讐を遂げていく。一方で晃(安田顕)や楓(山本美月)との距離を縮め、事件を指示していた興三市村正親)に少しずつ近づいていた。

そんな浩一が次に狙うターゲットは、30年前に捜査を担当した刑事の三輪郁夫六平直政)。三輪は、浩一の家族が意図的に殺されたことを知っていながら殺人を隠ぺいし、9歳だった陽一(後の浩一)に事件は父親による心中だったとうその証言を強要した人物だった。「あいつだけはこの手で直接、破滅させたい」――早速、浩一三輪の身辺を調べると、思わぬ人物だった事が明らかになり……。

一方、晃を味方につけたことで楓との仲も急接近。浩一の作戦は万事順調だったが、ハルカ水原希子)は、そんな浩一を複雑な思いで見つめていた。

そして30年前の事件の生き残りである千葉陽一一ノ瀬浩一が同一人物だとはまだ気づいていない隆(藤木直人)は、浩一に対しての不信感を募らせていく…。

 

YUMIRU
父による無理心中だと嘘の証言を三輪が強要した理由とは?加速する復讐!ジェットコースター的展開に注目です!

 

草彅剛主演【嘘の戦争】第3話・予告動画

次々と復讐を遂げていく浩一。

なぜ三輪は嘘の証言を強要しなければならなかったのか…

そこには悲しい理由が…

 

3話ネタバレ前に、【嘘の戦争】情報を再Check

 

【嘘の戦争】第1話のあらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第4話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】豪華キャストとあらすじ、最終回展開についてはこちらから↓

 

【嘘の戦争】2話視聴率と【A LIFE】との視聴率対決はこちらから↓

 

草彅剛主演【嘘の戦争】第3話・ネタバレ

興三とその秘書、そして隆は千葉陽一について再度調査し始める。

 

公園で空手を教えていた三輪。

そこに爆弾が…。

噴水に爆弾を投げ込み、間一髪助かった三輪。

居合わせた刑事が市民を守ったと、SNSでヒーロー扱いされる。

 

一旦三輪をヒーローに持ち上げ、そこから不祥事を暴こうとする浩一だったが、三輪は近所の評判も上場、空手道場の子供たちからも信頼が厚い。

不祥事を暴くのは難しいのでは?というハルカに、「清廉潔白な人間なんていない」と吐き捨てる浩一。

昔自分も住んでいたという街を過去の思いを噛み締めながら歩く浩一。

「一番憎いかもな。真実を知っていながら、9歳のオレに父親が犯人だと言わせた。」

「あいつだけはこの手で破滅させたい。必ずつけいる隙はある」と浩一。

 

三輪の前でわざとハルカと痴話喧嘩で取っ組み合いをしているように見せかける浩一。

「沙織」という1歳になる娘を取り合う2人。三輪は止めに入る。

「イッシキ ユウイチ」と名乗り、浩一は三輪に近づく。

三輪の娘も同じく「沙織」、1歳の時に三輪は娘を亡くしていた。

もちろん、浩一はその事実を知った上で親近感を持たせるために「沙織」という名を使ったのだ。

 

酔いつぶれたように見せ、浩一は三輪の家へ上がり込む。

どさくさに紛れて三輪の携帯を盗んだ浩一。

 

翌日、三輪は新聞社やマスコミに三輪の携帯に収められた写真がばらまかれていると警察署で呼び出される。

空手道場の少年たちの着替えが盗撮された写真が大量に三輪の携帯に保存されていたのだ。

爆弾騒ぎも自作自演では?隠しカメラが道場にあった、などと世間は騒ぎ立てる。

「誰かに恨まれる覚えは?」と問いかける浩一に「こういう仕事だからな、たくさんいるよ」と三輪は答える。

犯人探しを手伝わせて欲しいと名乗り出た浩一。三輪はありがたく受け止める。

隆は三輪が次のターゲットになったと思い、三輪のもとを訪れる。

しかし三輪は「仁科家とはもう関わりたくない」と隆を玄関で追い返す。

「一瞬、一ノ瀬(浩一の偽名)が来ているのかと思ったが、汚れた安物の靴を履くような男じゃない。人違いかな」と隆。

浩一はそこまで考え、「一ノ瀬」と名乗っている際とは違う靴を選択したのだろうか…

 

楓は晃をカフェに呼び出し、「どう思う、一ノ瀬さんのこと…」と切り出す。

浩一は楓と待ち合わせをしていたが、そこには晃も同席していた。

晃が浩一に楓のことをどう思っているのか問い詰めると、「財産目当てと思われるのも嫌なんだけど、気持ちはごまかせなくて…本気なんです」と浩一は晃に告げる。

「何も知らないから、これから一生かけて知っていきたい。結婚を考えて付き合いたい」と告白する浩一に楓も微笑む。

 

Bar800でハルカは楓と浩一がデートしているとマスターに告げ、やけ酒を飲む。

ハルカはそこで、タイにいた時に浩一に騙されたことがあると告白する。

騙されたあと、浩一を探し出したハルカは「教えて。プロの騙し方を」と弟子入りを志願。

父は投資話で騙され、母は何度も男に騙されたというハルカ。

「そっちに連れて行って。騙す側の人生に」と懇願したハルカを浩一は弟子にした。

「そして今は相棒。この関係でいいの」とハルカと遠くを見つめる…

 

 

 

 

「人から判断力を奪う方法は眠らせないこと。」

「何日も眠れなければ、どんなに冷静な人間でも判断力を失う」

三輪に毎晩付き添い、犯人探しを手伝う浩一。

 

そこで浩一は「ひどい嘘をついたことがあるんです。絶対についてはいけない嘘を」と三輪に切り出す。

いま自分が落ちぶれているのはその時の「報い」だという浩一に「報い、か…」と遠くを見つめ、呟く三輪。

 

「体力も判断力もなくなった極限を狙う」

尾行されていることに気づいた三輪は何の目的だ、と備考してきた男たちに殴りかかる。

週刊誌記者だという男たちは写真を撮って去っていった。

週刊誌への対応のため、「きちんと謝らなきゃ」という妻に「俺が悪いというのか!」と食ってかかる三輪。

確実に三輪の家庭も崩壊していく…

「2,3日一人にしたほうがいいのでは?」と浩一は告げる。

 

浩一と二人になった三輪は「私も昔、罪を犯したことがある」と告白。

「ある捜査を妨害し、証拠を隠蔽した。これがその報いなのかもしれない」

そんな三輪をそっと睨みつける浩一…

 

ハルカが三輪に近づき、盗撮されたと近くにいた警官に訴える。

三輪のポケットから見つかった携帯にはハルカをエスカレーター下から盗撮した写真が入っていた。

しかし三輪はハルカを覚えていた。

浩一の妻として出会った一瞬のことを記憶していたのだ。

「何言ってんだ。嘘はいけないよ、あんた」と警官に言われた三輪は自分が過去に千葉陽一に言った言葉を思い出す。

そして人ごみの中から今は「イッシキ」と名乗っている浩一を見つけ出し、三輪は「まさか、あの時の…」と浩一が千葉陽一であることに気づく。

 

自殺しようとしていた三輪を隆がみつけ、間一髪止めることに成功。

「過去の事件に関わった関係者が相次いで狙われている」と隆は三輪に告げる。

興三たちを許せるのかと問う三輪に「社長を引き継いだ際に、業も引き継いだ」と隆は告げる。

 

隆は浩一を社長室に呼び出し、そこには楓もいた。

そして隆は三輪を呼び出し、浩一を指して偽名で三輪の前に現れなかったかと尋ねる。

「長年刑事をしてきた。たとえ服装や名前を変えようとも一度あった人間はわかる」と言いつつも、三輪は浩一に会ったこともない、と隆に告げる。

この騒動は全て自分が引き起こしたものだと。

 

三輪の娘は心臓が弱く、移植しか命を救う手がなかった。

そんな時、ある人物が言うことさえ聞けばアメリカで三輪の娘に心臓移植を受けさせてやると三輪に持ちかけたという。

結局娘の移植は間に合わなかったが、そのために罪を犯したという三輪。

 

「私は取り返しのつかない罪を犯した。これはその報いなんだ」

「悪かったね…申し訳なかった。本当に、申し訳なかった」と頭を下げる三輪。

あくまでも、人違いで呼び出して、すまなかった、と。

「俺ね、嘘つきって呼ばれるのが大っ嫌いだから」と三輪に言い放ち、浩一は立ち去る。

 

急に楓と浩一を呼び出し、浩一を疑うような真似をした隆を非難し、「兄や父と縁を切りたい」という楓。

そんな楓に浩一は「会いたくても会えない、そんな人間もいるんだ。簡単に縁を切りたいなんて言うな!」と叫ぶ。

しかし、すぐに「いきなり現れた経営コンサルなんて人間に大事な妹をとられるのが不安なんだよ、隆さんを悪く言わないでくれ」とフォロー。

自分が落ち着くという景色の良い場所に浩一は楓を連れて行く。

「寒いね」と自分のコートを楓に着せると、楓は自分のマフラーを浩一の首に回した。

穏やかな時間が流れている…ようにみえる。

 

ハルカは浩一にたずねる。

「もう終わり?」

「終わりじゃない、ようやく始まったとこだよ」

 

その頃、隆は五十嵐のもとを訪れていた。

浩一の写真を見せ、この男が近づいてこなかったか、と。

 

次回へ続く!

 

草彅剛主演【嘘の戦争】3話ネタバレ・YUMIRUの感想と今後の展開予想

今回、予想以上に楓に急接近した浩一!

晃も居る前で結婚を前提にお付き合いを、なんて…

どうしていくんでしょう?

浩一にとって、所詮楓は復讐のコマにすぎない。

今はその状況から全く抜け出していません。

まっすぐな楓の本気の思いで浩一の凍った心が溶ける日は来るのでしょうか…

 

ハルカの思いも痛い。

自分が近くにいるはずなのに、浩一は手に入らない。

復讐相手だと知りつつも楓に嫉妬してしまう自分を必死に抑えているように感じます><

 

そして、隆が鋭い。

今回は三輪の罪悪感が浩一を守ることになりましたが、五十嵐のもとに隆が行けば、今度こそ逃げられないのでは…?

浩一はこのピンチをどう切り抜けるのか?

そして次のターゲット、5億円を抱える資産家とは?

 

なぜ浩一の父が殺されなければならなかったのか。

その真実に迫ることはできるのでしょうか?

 

今後も目が離せません!

復讐が加速する【嘘の戦争】、第4話も楽しみに待ちましょう♡

 

【嘘の戦争】情報一覧はここからCheck

 

【嘘の戦争】第1話のあらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第4話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】豪華キャストとあらすじ、最終回展開についてはこちらから↓

 

【嘘の戦争】2話視聴率と【A LIFE】との視聴率対決はこちらから↓

出典:嘘の戦争公式HP

 

スポンサーリンク
↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017夏ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼僕たちがやりました主題歌▼

▼セシルのもくろみ主題歌▼

▼黒革の手帖主題歌▼

▼警視庁いきもの係主題歌▼

▼ごめん、愛してる主題歌▼

▼愛してたって、秘密はある主題歌▼

▼カンナさーん!主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

>>動画を見るならU-NEXT

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)