僕たちがやりました考察7話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!事件の真犯人はトビオたち!!

僕たちがやりました考察7話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!爆破事件の真犯人はトビオたち!!事実を知った人から突き付けられた真実。トビオたちは今後どうしていくのか?僕たちがやりました考察7話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!爆破事件の真犯人はトビオたち!!早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

窪田正孝主演僕たちがやりました振り返り。

出典:http://chulapan.com/

平凡に暮らしていた高校生たちが不良たちに仲間をボコボコにされたことによって復讐を企てます。

復讐をしようとしていたけれど、大事件に発展してしまい容疑者になってしまいます。

 

追跡や欲望そして仲間割れなど繰り返しながら逃亡するサスペンス。

 

>>僕たちがやりました7話動画を無料視聴する方法はこちら!

 

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

窪田正孝主演僕たちがやりました7話あらすじはコチラ。

爆破事件の真犯人は、やはりトビオ(窪田正孝)たちだった。飯室(三浦翔平)に真相を突き付けられ、逃げられない罪の意識に苦しむトビオは、校舎の屋上から衝動的に飛び降りるが、骨折だけで奇跡的に命を取り留める。

トビオが運ばれたのは、偶然にも市橋(新田真剣佑)が入院している病院だった。やけに明るいトビオの振る舞いに戸惑う市橋。実はトビオには、ある決意があった。

「死んだら、それで償おう。でももし生きたら、新しい俺を始めよう」事件後どん底を味わった自分は、「幸せになってトントン」と言い聞かせ罪の意識から逃れるように、今までとは違うトビオになっていく。

そんなある日、市橋から蓮子(永野芽郁)への思いを打ち明けられたトビオは、2人の恋を応援すると市橋の背中を押す。一方信条の変化や入院のことを知らせず、ぷっつりと連絡が途絶えていたトビオに蓮子は気をもんでいた・・・。

同じころ、伊佐美(間宮祥太朗)は飯室が言い放った「一生苦しめ」という言葉に罪悪感をあおられ、事件の被害者たちの家を一軒一軒訪ねては、遺影に手を合わせる日々を送っていた。

マル(葉山奨之)は事件のことなど忘れたかのように、クラスメートとのんきにカラオケに出かける日常を取り戻していた。

パイセン(今野浩喜)は、飯室から「お前は父親に愛されていない」と告げられたことで、「愛」を知らない空虚な自分に絶望。父・輪島宗十郎(古田新太)にあって愛情を確かめようと決意。
一度も会った記憶のない輪島のことが知りたいと、菜摘(水川あさみ)のもとを訪ねるが・・。

出典:https://www.ktv.jp/

スポンサーリンク

【僕たちがやりました】考察7話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!

今回も新田真剣佑はカッコいい!

かっこよすぎる!

トビオと市橋の仲いい雰囲気結構好きな人が多い!?

まさかの展開に誰も予想しなかった!?

パイセンだけ別扱いは可哀相。。

なんか可哀相・・

スポンサーリンク

ダメ男を好きになる心理ってこういうこと!?

こういうのって意表を突かれるんだよね・・。

水沢エレナさんの看護師役は素敵!


胸キュンなった人は多かった!

トビオ解析が始まった!?

確かにこういう解析は必要かも・・。

芽郁ちゃんが可愛すぎる!


可愛すぎるよね!ファンが増えること間違いなし!

徐々に変わってきた市橋に称賛の声!

もともとのきっかけがあったにもかかわらず、市橋の変化は徐々に表れる。

 

>>僕たちがやりました7話動画を無料視聴する方法はこちら!

 

今回もドキドキする内容でしたね。トビオと市橋の意外な関係に驚いた方も多かったに違いありません。そんな中終了も間近に迫りつつあるようです。気になる次週。どうなるのか今から待ち遠しいですね!
スポンサーリンク
↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017夏ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼僕たちがやりました主題歌▼

▼セシルのもくろみ主題歌▼

▼黒革の手帖主題歌▼

▼警視庁いきもの係主題歌▼

▼ごめん、愛してる主題歌▼

▼愛してたって、秘密はある主題歌▼

▼カンナさーん!主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

>>動画を見るならU-NEXT

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)