僕たちがやりました考察最終回10話伏線&名言&評判感想まとめ!僕やりロス!?

【僕たちがやりました】考察最終回10話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!僕やりロスが始まった!?自白をしたトビオたちだったが、輪島の指示により連れ去られる。結局トビオたちはどうなるのか!?【僕たちがやりました】考察最終回10話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!僕やりロスが始まった!?早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

僕たちがやりました振り返り。

出典:http://chulapan.com/10258.html

平凡に暮らしていた普通の高校生がある事件をきっかけに、逃走生活をすることとなります。

時間が過ぎていく中で、自首をしようと決めますが普通に自首するのではなく盛大にすることに。

 

盛大に自首しようとしたトビオたちでしたが、被り物をかぶった者たちに連れ去られます。

一体どうなる!?

 

>>僕たちがやりました動画を無料で視聴する方法はこちら!

 

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

窪田正孝主演僕たちがやりました最終回話あらすじはコチラ。

ライブ会場に乱入し、大勢の観客の前で「僕たちがやりました!」と罪を告白するド派手な自首をぶち上げた、トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)。

ところが、動物のマスクをかぶった謎のグループに襲われて気を失い、そのまま連れ去られてしまった。

トビオらを拉致したのは、輪島(古田新太)の指示を受けた西塚(板尾創路)、玲夢(山田裕貴)たちだった。4人が前代未聞の自首を決行する一方、事件の真相を告白する動画を公開していたせいでネットは騒然。

この騒動に激怒した輪島から、パイセンを殺せと命じられたというのだ。「小坂秀郎はこれから殺される。あなたたちはもう関係ない。全部忘れてください。」西塚はトビオ、伊佐美、マルにそう言い放つと、絶体絶命のパイセンを残して10秒以内に消えろと迫り・・・。

一方、動画を見た蓮子(永野芽郁)は、トビオを苦しめていた事件の全貌をようやく知り、トビオの下に駆け付けるが、すでにトビオらの姿はなく…。

同じころ、安否もわからないトビオたちの行方を追う飯室(三浦翔平)に、菜摘(水川あさみ)はある重大な事実を打ち明ける。

些細ないたずら心をきっかけに、大きな過ちを犯してしまったトビオたち。罪の意識に苛まれか国な逃亡生活を経験した結果、最高の自首を選んだ4人。認められない罪が認められ、彼らは罪を償うことができるのか!?

原作を超える衝撃のラストが待ち受けている!

出典:https://www.ktv.jp/

 

スポンサーリンク

【僕たちがやりました】考察最終回話伏線&名言&小ネタ&裏話&評判感想まとめ!

僕やりロスがすでに!?

良かった~という意見が続出であっという間に僕ロスが蔓延!?

蓮子に言われたかったセリフ!?

そばにもいてほしかったんだろうな・・。このセリフも言ってほしかったけど・・・。

山田裕貴さんの演技も人気!?

演技がうますぎる!

僕やり衝撃的ではあったけれど考えさせられた物語だった!?

確かに!と納得できる要素もたくさん含んでいたね・・・。

パイセンが言った名セリフ素敵!

名言が素敵すぎる・・。

トビオの演技が凄すぎる!?

ここまでの演技ができるとは、皆予想してなかったかも!?

主題歌に込められた意味が深い!

歌に込められた思いは凄かった・・!

 

>>僕たちがやりました動画を無料で視聴する方法はこちら!

 

僕たちがやりました最終回が終わってしまいましたね。一度でも起こしてしまったことに対する罪悪感を一生背負う苦しみ…考えさせられる内容でした…!
スポンサーリンク
↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017夏ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼僕たちがやりました主題歌▼

▼セシルのもくろみ主題歌▼

▼黒革の手帖主題歌▼

▼警視庁いきもの係主題歌▼

▼ごめん、愛してる主題歌▼

▼愛してたって、秘密はある主題歌▼

▼カンナさーん!主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

>>動画を見るならU-NEXT

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)