草彅剛主演【嘘の戦争】6話ネタバレ感想/二科家との対峙,隆の詰問篇!

草彅剛主演【嘘の戦争】6話ネタバレ感想!二科家との対峙!結婚挨拶&興三への接触&隆の詰問篇

草彅剛主演、復讐の鬼と化した浩一(本名:千葉陽一)が次々と復讐相手を破滅させる【嘘の戦争】。

6話は2017年2月14日(火)関西テレビにて21時~放送!ネタバレ感想、予告動画をどうぞ。

浩一は楓からの紹介で、ついに興三に面会!隆の追求を上手く切り抜けられるか?

草彅剛主演の【嘘の戦争】第6話、緊迫の昼食会が幕を開けます!早速みていきましょう!

スポンサーリンク

草彅剛主演【嘘の戦争】第6話・二科家との対峙,隆の詰問篇あらすじ

9歳の時、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一草彅剛)は、やがて天才詐欺師となり、30年の時を経て当時の事件関係者に次々と復讐(ふくしゅう)を果たしてきた。最大の敵・興三市村正親)に復讐を果たすため、浩一は結婚詐欺師のように正体を隠し、長女・楓(山本美月)とウソの交際。近々家族にあいさつをしたいからと楓をさとし、浩一はついに興三と直接会うチャンスを得る。

二科家に招かれた浩一は、さっそく興三と隆(藤木直人)から過去について詮索される。緊張感あふれる昼食会が開かれるが、話は意外な方向に進んでいき…。その頃、ハルカ水原希子)は何者かに尾行される気配を感じ、二科家が本格的に動き出したことに焦りを覚える。

一方、隆は何者かが30年前の事件の復讐に動いていると推測し、事件の生き残りである“千葉陽一”を疑っていた。楓と交際して急速に二科家に近づいてきた浩一に対しても警戒を強め、隆は再び児童養護施設の守(大杉漣)を訪ねる。「千葉陽一さんについて確認したいことがある」――隆の再三の申し出に守は…?

 

YUMIRU
あらすじを見る限り、昼食会では決定的な話題にはならなそうですが、ついにでてきましたね、三瓶(下の名は守)!今回は三瓶の手引きで隆と浩一が施設で直接話すことになる様子。個人的に三瓶も事件に大きく絡んでいるのではと感じているのですが、どうでしょう…?

 

草彅剛主演【嘘の戦争】第6話・二科家との対峙,隆の詰問篇予告動画

 

 

★【嘘の戦争】最終回ネタバレ&数字から読み解く黒幕考察はこちら★

 

【嘘の戦争】最終回ネタバレと視聴率はこちらから!↓

 

【嘘の戦争考察】登場人物名の数字から見る真実と黒幕はこちらから!↓

 

【嘘の戦争】豪華キャストとあらすじ、最終回展開についてはこちらから↓

 

第6話のネタバレの前に…【嘘の戦争】情報を復習!

 

【嘘の戦争】第1話のあらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第3話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第4話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第5話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

それではみていきましょう!

スポンサーリンク

草彅剛主演【嘘の戦争】第6話・二科家との対峙,隆の詰問篇ネタバレ

ハルカが尾行され始め、自由に動けなくなる中、今後どのように復讐を進めていくのでしょうか…

浩一の顔も二科家全員に割れていますし、第6話では晃と興三、どちらからどのように切り崩していくんでしょうか…?

 

今までのように1話で1人復讐、とはいかなくなってきそうですが、6話のネタバレ、みていきましょう!

 

二科家に結婚挨拶で訪れる浩一。

隆はハルカが招待していないのに五十嵐を連れてパーティーに来ていたこと、浩一のバーにいたことを指摘。

何者だ、と聞かれ、「さぁ、今度店であったときに聞いておきますね」と浩一は巧みに質問をかわす。

 

浩一「最後まで嘘をつききれたほうが勝ちだ」

 

「ご両親、事故で亡くなったそうだね」と興三がふっかける。

「教師をしていました。まじめで嘘が嫌いな人でした」「事故で亡くなったそうだが」

「事故当日のことは何も。覚えているのは病院のベッドで父も母も妹も全員亡くなったと聞かされただけで…」

 

「そんな不幸に見舞われながら、ハーバードに…?」

「おじとおばがよくしてくれて。でももう亡くなってます。今の僕は、天涯孤独です」

「昔の君を知る人間はもう誰もいないわけだ」

 

「そういえば、二科家に迫る脅威とは何ですか。千葉と言う人物は誰ですか」

「ひどい嘘つきでなぁ。千葉と言う親子は。ちょっとしたトラブルで父親が逆恨みした。息子もとんだバカで私を脅迫してきた。そんなバカもそれに手を貸す奴も信じられないよ」

「本当にそうですね。でも、解決済みならよかったです」

 

「でも、結婚ってまた急ですね」

「しょうがないよ、好きになっちゃったんだから」

「許してくれますか、会長」

首を振る会長。

興三「私は誰かの役に立つ者には敬意を払う。だが君の仕事は他人が作り上げた会社に入り込み、口をはさみ、成果が上がらなくても金を得る。あったばかりの人間のために命を投げ出すような男を私は信用しない」

楓が反発すると、興三は言う。「楓、お前はまだ若い。世の中のいい部分しか見てこなかったんだ。騙しやすい、世間知らずな娘だ」

浩一「僕が何を言われてもかまいませんが、楓さんのことを悪く言うのは許せない。今まで育てていただいた恩があるから許しを得ようと思いましたが、そういうことなら僕一人で楓を幸せにしてみせます」

 

興三「すまん、試して。何を言っても怒らずに追従してくる奴が嫌いでね。君は面白い男だね、浩一君。気に入ったよ」

 

興三に薬を差し出し、楓は「心臓、完璧じゃないんだからね」と心配する。

興三「楓とこうして食事をできることはもうないと思っていた。君のおかげだ。結婚を許そう。この場で婚約すればいい。この場で誓ってくれ。大事な娘を、幸せにすると」

浩一「神に誓って」

興三「神は信じていない。嘘が嫌いだったという父親に誓って、楓を愛し、幸せにすると誓えるか」

浩一「はい、誓います」

 

ハルカは何者かに追われ、写真を撮られていることに気付き、物陰に身をひそめる。

 

楓の部屋に浩一はいた。

楓「ねえ、本気?婚約」

浩一「もちろん。いやなの?」

楓「でも、浩一さん、前の彼女にもこれ(指輪のネックレス)プレゼントしなかった?この指輪のことも、よく知ってた。病院に来てた人が言ってたの。前こんな安物で気を引くような男は気を付けてって」

浩一「チハルだ、あいつ…もうとっくにわかれているよ。ちゃんとまた話はするから」

 

隆と興三は2人で話し合っていた。

「あの男は危険だ。穏やかな笑顔の裏に何を考えているのかまるでよめない。そばにおいて、監視する。一連の件に関係しているとしても簡単にしっぽはださないだろう。懐柔できればそれでいいし、いざとなれば、六車をさしむける」

六車の話を聞いて隆は険しい表情になる。

 

隆「色々失礼な、疑うようなことを言ってすみませんでした。もう君は楓の、婚約者なんだから」

隆と浩一は握手を交わす。

隆の娘に浩一は「コアラは昔ウーボーという人間の男だった」というアボリジニの言い伝えを話して聞かせる。

隆はそれを聞いてニヤリと笑い、家に入っていった。

 

ハルカは何者かに尾行されたことをバーで話す。

浩一は写真にハルカが写っていたことをとがめる。

「会長との食事会は?」と聞かれ、「大成功。婚約してきた」と答える浩一。

盛り上がる百田とカズキ。

 

「ただし問題が一つ。ハルカ、楓に会いに行ったんだろ。元カノだと思われてるぞ。元カノの気持ちが切れるまで結婚できないって言われた。なんとかするよ」

カズキは隆のPCをハッキング。今見ているページを調べる。

隆は千葉陽一のHPのかなり昔のページを調べていた。

 

コアラとなった少年の名前を「ウーボー」だと思っていた浩一は、千葉陽一のHPにも「ウーボー」と記載していた。

隆はコアラの伝説に登場する少年の名前が「クーボー」であることを知っていて、HPのミスも知っていた。

そして浩一は隆の目の前で同じミスをした。浩一の完全なるミス。誤算だ。

「気づかれたかもしれない。それなら、もっと大きい嘘をつけばいい」

 

隆は楓のもとに向かう。

隆「一ノ瀬の体を治療した時、古い傷がなかったか?どのあたりにあった?」

楓「(胸の下あたりをさす)事故のときにね、何かが刺さったって言ってた」

隆「わかった、また連絡する」

 

隆は会長秘書に尋ねる。

「五十嵐が千葉陽一をさしたのはどの部分だ?」

「胸だそうです。出血がひどくて、もう助からないと思ったのでその場を去ったと」

 

隆の秘書の四谷は浩一を尾行する。

そこで三瓶と浩一が知り合いだということを報告すると、隆は驚く。

 

三瓶が浩一がなかなか施設を訪れないことを心配すると、浩一は答える。

「今抱えてる仕事が大詰めを迎えてて。もうすぐ帰れます」

 

浩一は楓とレストランで話す。

「ほんと?チハルさん、ちゃんと納得してくれたの?よかった」

そこにハルカが現れる。「許せない。私をおいて結婚するなんて。」

楓は言う。「わかってます。浩一さんが嘘を言っていること。父や兄が言っていることに怒っているはずなのに笑っているところとか。私には言えない、どうしようもない、何か怒りのようなものを抱えていることも。彼の抱えている何か、ちょっとでも楽にして挙げられたらな、って思ってます」

 

ハルカ「ほんとに?これから何があっても許せる?浩一のこと」

楓「わかってます。支えます」

ハルカ「イイ子じゃん。浩一を、よろしくね」

そういって立ちさるハルカの目にはうっすら涙が浮かんでいた。

そんなハルカはまた盗撮されていた。

 

隆は確信する。浩一が千葉陽一であることを。

「オーストラリアに千葉陽一なんて男はいない。本当の千葉陽一はこんなに近くにいた。例の養護施設に行く」

 

浩一は養護施設にいた。そこに隆も訪れる。

「一ノ瀬浩一、お前の嘘を暴いてやる」

スポンサーリンク

三瓶は隆が再三、千葉陽一のことを訪ねるので会わせると言う。

 

隆が向かうと、そこにいたのは…

 

オーストラリアに住んでいるという「千葉陽一」、HPの写真のとおりの人物がそこにいた。

隆は驚く。「あなたは…本当に…なにか、失礼ですが、身分を証明できるようなものは」

「え?まあいいですけど」といい、パスポートを見せる。

「もしかして、ブログに何度かコメントしてくれた人?僕はね、30年前のことなんて全部忘れたいんですよ。だから日本を捨てたんです」

 

百田とカズキ、ハルカは話す。

この「千葉陽一」を演じているのは元詐欺師。

今はオーストラリアで農業をやっているという。

浩一は罠を仕掛けたのだ。

隆の秘書に尾行されていることを知りながら、あえて三瓶と接触し、施設に誘導したのだ。

 

「千葉陽一」を演じていた男と浩一は話す。

浩一「お前がウーボーって書いたから危なかったんだぞ。覚えとけよ」

詐欺師の男「だって、急にHP乗っ取って名前もかえちゃうから。でもまあ、報酬ももらってるしね。ウーボー、覚えとくよ」

 

「浩一君、ちょっといいかな。こういう嘘は嫌いだな。こうまでしないと、仕事できない相手なのかい。もうやめなさい、あの人と付き合うのは」

三瓶は浩一を呼び出して忠告する。

三瓶「かかわらない方がいいよ、二科家には」

浩一「え?」

三瓶「あ、その…人の過去をほじくり返すような人とは付き合わない方がいい。こんなこと協力するのはこれで最後だからね」

 

浩一はひとり、三瓶の言葉を反芻する。

「二科家…?」

三瓶が何で知っているんだ、なぜあの男と限定せず「二科家」と言ったのか、と。

 

ハルカを尾行していたのは六車だった。

会長秘書はハルカをパーティーで見かけたと報告する。

雰囲気は違ったが、弁護士として来ていたと。

「隆が言っていたのはこの女のことか…少しずつつながってきたぞ」

 

突然、興三から浩一に電話がかかってくる。

「あした、時間あるかね。君に見せておきたいものがある。付き合ってくれるかね」

浩一は会長とあうことになった、と晃に報告する。

「すごいな。そんなに気に入られるなんて。まあね、楓がまた親父と普通に話せるようになったのは君のおかげだからね。親父にとっては宝物だからね、楓は。俺にとっても可愛い妹なんだし」

浩一は嬉しそうに話す晃を気づかれないよう、にらみつける。

 

興三と浩一は途中まで車で会長秘書に送ってもらい、そこからは2人で歩いていく。

「この先に拾い土地がある。そこに工場を建設しようと思うがどう思うかね」

「高速からの立地考えると不便ですね…」

 

「昔、このあたりに村があった。私が生まれ育った村だ。貧しい村の中でも俺のうちが一番貧しくてな。病院に行く金もなかった。一日も早くここから抜け出したい、そう思って過ごした。ここに戻らなくて済むのなら、どんなことでもやった。夜も寝ずに働いて働いて…」

「そして二科コーポレーションができたということですね。ここは会長の原点なんですね」

 

「それで?君の狙いは何なんだ?いったい何者なんだ?」

「楓や晃ならともかく、私の目をごまかせると思うな。俺の失脚か?会社をつぶしたいのか?そんなことさせてたまるか。ここまでくるのに、どんな想いをしてきたと思ってるんだ。お前の脅迫に、絶対屈しない…」

というやいなや、倒れる興三。

浩一は楓が興三の心臓のことを話していたことを思い出す。

 

「救急車…」とつぶやく興三にを冷たく見下ろす浩一。

「30年前のむくいだ。父の分、母の分、弟の分…俺の分」

そういって浩一は立ち去る。

 

立ち去るさなか、浩一は父親、そして母、弟が殺され、嘘の証言をさせられた事件のくだりを全て回想し、涙する。

浩一は興三のもとに走って戻り、駆け寄る。そして必死に心臓マッサージを行う。

「死なれてたまるか!!本物の絶望見せてやる。泣き叫ぶお前に、懺悔させてやるよ。それまでお前を、死なせてたまるか!ふざけんなよ!こんなにあっさり死なれてたまるか!生きろ!生きてもっと苦しめ!死ぬな…!!!」

 

次回へ続く!

スポンサーリンク

草彅剛主演【嘘の戦争】第6話二科家との対峙,隆の詰問篇ネタバレ・YUMIRUの感想と今後の展開予想

 

★放送後に追記します★

 

【嘘の戦争】最終回ネタバレと視聴率はこちらから!↓

 

【嘘の戦争考察】登場人物名の数字から見る真実と黒幕はこちらから!↓

 

微妙な表情の機微や騙しあいのスリルはぜひ動画で!

見逃し視聴でリアルタイム放送に追いついちゃいましょ★

 

↓【嘘の戦争】見逃し視聴ならU-NEXT!↓
U-NEXT

【無料お試し期間】31日

【お試し終了後の月額料金】1990円+税

 

違法アップロードされている動画は観るのも違法!注意してくださいね。

なので、動画配信サイトから安心安全に見ましょう!

 

私も一度登録しましたが、31日以内の解約で、一切料金はかかりませんでした★

31日間は見放題タイトルのドラマ、映画、雑誌、全部満喫できます♪韓流にも強い!

 

今放送されているドラマも、無料登録時の新作レンタル600円分のポイント利用でみれちゃいます♡

『突然ですが、明日結婚します』や『嫌われる勇気』『嘘の戦争』、『A LIFEなどなど、無料配信のドラマでぜひお楽しみください♪

 

↓U-NEXTで配信中の最新ドラマをチェックするならこちら↓
U-NEXT

 

【嘘の戦争】ドラマ情報一覧はこちらから

 

【嘘の戦争】第1話のあらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第3話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第4話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】第5話あらすじ&ネタバレ感想はこちらから↓

 

【嘘の戦争】豪華キャストとあらすじ、最終回展開についてはこちらから↓

 

【嘘の戦争】2話視聴率と【A LIFE】との視聴率対決はこちらから↓

 

出典:嘘の戦争公式HP

スポンサーリンク

↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

▼カルテット・ブルーレイをGET!▼

★ファン必見!カルテット・シナリオ本★!

■カルテット主題歌・椎名林檎作詞:おとなの掟■

≫主題歌についての記事はこちら

♡カルテット・サウンドトラック♡

◆カルテット・カレンダー◆

▼泣ける!日暮旅人主題歌・Anly&スキマスイッチ:この闇を照らす光のむこうに▼

≫主題歌についての記事はこちら

 

▼カルテット、逃げ恥などTBS系ドラマをチェック!▼

TBSオンデマンドはこちらをクリック!

無料期間が超太っ腹!TBS対象ドラマが2週間、最新話まで動画で全話見放題♡
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)