【嘘の戦争考察】数字が示す意味,真の黒幕!登場人物名に隠された真実!

草彅剛主演【嘘の戦争考察】主要登場人物(キャスト)全員の名前に数字が隠されている…意味は?数字が示す真実,真の黒幕は?真相はどこに?数字で人物属性を区分!

関西テレビにて放送中の草彅剛さん主演,ノンストップ復讐劇が話題の【嘘の戦争】!主要登場人物のほぼ全員の名前に数字が含まれていることに注目!その意味は?真の黒幕に関係しているのか?

数字で人物の属性を区分できるのか?登場人物の名前とともに確認!

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

【嘘の戦争】登場人物名に隠された数字と意味考察

 

主要登場人物の名前に隠された多くの数字たち。

【嘘の戦争】の主人公、浩一(本名:千葉陽一)は自分の家族を死に追いやった相手を探し出し、復讐を繰り返す。

どの人物が自分の復讐相手なのか、ドラマでは探りながらストーリーが展開しています。

 

登場人物の名前の数字は、【嘘の戦争】の真の復讐相手、黒幕を指し示しているのでしょうか?

気になります><!

登場人物の名前とともにみていきましょう!

 

【嘘の戦争】数字:1の意味

■一ノ瀬浩一(草彅剛)

 

言わずもがな、主人公の千葉陽一の現在の偽名。

1は始まり、スタートの数字。

そんな1が最初と最後、2つも入った名前。

 

一ノ瀬と名乗り二科家に近づく第1話↓

 

「復讐の鬼」で始まり「復讐の鬼」で終わることを覚悟した名前かもしれませんね。

はたしてその覚悟通り行くのか…?

 

ちなみに、他に浩一がよく使う偽名に「一条」がありますが、こちらにも1が入っています。一貫していますね。

 

【嘘の戦争】数字:2の意味

■二科興三(市村正親)

■二科晃(安田顕)

■二科隆(藤木直人)

■二科楓(山本美月)

 

二科家は浩一の復讐対象。「2」は復讐に関連する相手を示しています。

直接的に浩一の一家殺害事件に関わっているのは、今わかっている情報では興三と晃のみ。

しかし、浩一は楓を含め、全員自分の復讐に利用してやろうと考えています。

 

楓との結婚挨拶で浩一が二科家に潜入!6話ネタバレ↓

 

その中でも興三だけ「3」の数字が入っていることに注目して、次の「3の意味」をご覧下さい。

 

【嘘の戦争】数字:3の意味

■三瓶守(大杉漣)

■三輪刑事(六平直政

 

三輪刑事は復讐相手。

浩一が嘘の証言をするよう繰り返し強要してきた、浩一にとって復讐相手の中でもかなり憎い相手。

強い憎しみの対象として描かれていました。

 

最後は改心!三輪への復讐内容は3話ネタバレで↓

 

興三も「3」を含む復讐相手で、浩一の一家殺害を指示した、現在最も憎むべき相手。

 

ということは、三瓶も復讐相手の中でもかなり重要な、かなり事件に深く関係した、憎むべき復讐相手であることが予想できます。

真の黒幕は三瓶ではないでしょうか。

 

あらすじであえて「守」と下の名前の表記で「三瓶」の「3」を意識しないようにさせている…というのは考えすぎでしょうか?

 

【嘘の戦争】数字:4の意味

■四谷果歩(野村麻純)※隆の秘書

■四条綾子 (ジュディ・オング)※代議士

 

隆の秘書については今のところ直接は言及されていませんが、四条は事件を知っていて警察に知らせなかったことを浩一に責められていました。

「知っていて知らせなかったのは殺したのと同じことだ」というセリフが飛び出す第4話↓

 

四谷に関しては、隆史の秘書であれば、浩一の一家の事件のことを知っていてもおかしくはありません。

 

「真相を知っていながら明らかにしない罪」⇒「隠蔽に加担した罪」が数字「4」の意味ではないでしょうか。

スポンサーリンク

【嘘の戦争】数字:5の意味

■五十嵐医師

 

こちらも復讐相手。

浩一を取り押さえ、刺した犯人です。

興三に錯乱して五十嵐が襲いかかる第1話詳細↓

 

実行犯、事件に加担した者としての「5」です。

 

【嘘の戦争】数字:6の意味

■六反田弁護士

■六車

 

六反田は30年前偽証をしていた人物で、興三が「浩一一家の殺害を命じた」ことを証言している重要なテープを持っていた。

六車は興三が抱える殺し屋のような男と示唆されており、30年前の事件で母親と兄弟を刺した実行犯だと思われますが、まだ素性が明らかになっていません。

 

興三が事件の真相に近づくものがいると気づき、抹殺しようと「六車を呼ぶ」と隆に宣言する第5話↓

 

このことから「6」は「事件の鍵を握る、重要なキーマン」を示していることがわかります。

 

個人的に実行犯の殺し屋「六車」は「三瓶」であると読んでいるのですがどうでしょう…?

 

【嘘の戦争】数字:7の意味

■七尾伸二(姜暢雄)※会長の秘書

 

真実を知っていながら明らかにしていない、興三の秘書。

「4」と同様の「隠蔽加担の罪」を示しています。

 

【嘘の戦争】数字:9の意味

■九谷弁護士   (前田公輝)

九島亨平岳大

 

九谷は六反田から興三が事件の真相を明かす証言テープを浩一が盗み出すきっかけを与えた人物。

九島は二科晃がOL殺害事件に関わっていたこと、晃を庇うために興三が浩一の一家の殺害を指示したことを明らかにした人物。

 

九島の衝撃の告白は5話ネタバレから↓

 

ここから、「9」は「新たな真実を明らかにする者」という意味を示しています。

 

【嘘の戦争】仲間の数字と裏切りの可能性

■八尋カズキ(菊池風磨)

■十倉ハルカ(水原希子)

■百田ユウジ(マギー)

■千葉陽一    ※浩一の本名

 

カズキは「8」、ハルカは「10」。

「7」と「9」は復讐の真実を知る者に関わる、どちらかというと浩一の「敵」を表す数字でしたが、カズキやハルカもなにか重要な真実を知ることになるのでしょうか。

 

浩一を裏切る可能性は…?

あるとしたら、カズキは百田に唆されて、もしくは浩一を止めたいという思いから。

ハルカは嫉妬心、もしくはカズキと同様、浩一の復讐の連鎖を断ち切るため。

 

百田と千葉は少し異色。

これまで「1~10」で数字が進んできていたのに、急に桁が変わります。

 

千葉は壮絶な過去を抱えた浩一の本名。

ということは、百田にも何か壮絶な過去が…?

 

百田は「復讐には加担できない。二科の案件は金になるから浩一に協力しているフリをしろ」とカズキに指示しています。

 

その指示の詳細は4話ネタバレから↓

 

今のところ仲間内では一番裏切る可能性が高いのは百田ですが、どうなるのでしょうか…

 

最終回結末で浩一が復讐失敗する3つの原因について言及している記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

【嘘の戦争】数字の意味と真実まとめ

今回数字の意味を見ていって、気になった部分をまとめます。

 

●数字の「3」は復讐相手の中でも特に憎むべき相手を示す

⇒「三瓶」はやはり黒幕では?

 

●数字の「6」は復讐に関するキーマンを示す

⇒殺し屋「六車」は物語のカギを握っている。「六車」=「三瓶」では?

 

●百田だけ数字の桁が違う

⇒千葉と同様壮絶な過去を抱える?裏切りの可能性も…!

 

真相はどこに…?

まだまだ続きが気になる【嘘の戦争】!

 

数字にまつわる考察は当たっているのでしょうか…?

楽しみです!

 

★動画で【嘘の戦争】をみるなら簡単登録★

 

2017冬ドラマは怖いドラマが目白押し!

【嘘の戦争】のサスペンス・ホラー度は?↓

 

それではまた♫

スポンサーリンク

 

↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017春ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼あなたのことはそれほど主題歌▼

▼貴族探偵主題歌▼

▼リバース主題歌▼

▼CRISIS主題歌▼

▼母になる主題歌▼

▼フランケンシュタインの恋主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

≫U-NEXTはこちらをクリック!

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)