きみが心に棲みついた最終回ネタバレ/原作結末!キョドコは星名漣の支配から抜け出せる?

きみが心に棲みついた最終回ネタバレ&原作結末!キョドコは星名漣の支配から抜け出せる?天堂きりんマンガ原作!吉岡里帆×向井理×桐谷健太共演!三角関係ラブホラーストーリー!きみが心に棲みついた最終回ネタバレ&原作結末!吉岡里帆演じるキョドコは向井理演じる星名漣の支配から抜け出せるのか?注目です!

TBSテレビ【きみが心に棲みついた】基本情報!

https://goo.gl/images/zgLPMz

 

天堂きりんさんのマンガ原作をドラマ化します!

 

『KissPLUS』(講談社)にて、2011年3月から2013年9月号まで16話が連載された後

 

「FEEL YOUNG」(祥伝社)に移籍し、「きみが心に棲みついたS」2013年11月号から連載されています。

 

U-NEXTなら無料トライアル登録だけで漫画1冊分丸ごと読めちゃう!

>>今だけ!「きみが心に棲みついた」をU-NEXT無料トライアルで1巻楽しむ!

登録時にもらえる600円分のポイントを使って1巻丸ごと楽しんでください★

2巻以降は試し読みもありますよん(*´▽`*)♪

 

まだ連載中です!

 

単行本は『きみが心に棲みついた』が全3巻。『きみが心に棲みついたS』が既刊5巻出ています。

 

連載中ですので、原作の結末はまだわかりません。。

 

最新の内容をピックアップしていきたいと思います!

 

二人の男性に揺れ動く三角関係ラブホラーストーリー!

 

ハラハラドキドキ,,!!

 

さっそく見てみましょう!

 

放送時間:毎週火曜よる10時~

放送局:TBS系

放送開始日:未定

原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)

脚本:吉澤智子(「わろてんか」「君の膵臓をたべたい」)、徳尾浩司(「探検隊の栄光」「あいの結婚相談所」)

編成:磯山 晶、池田尚弘、中島啓介

プロデューサー:佐藤敦司

演出:福田亮介

製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS

 

スポンサーリンク

TBSテレビ【きみが心に棲みついた】キャスト!

https://goo.gl/images/uQxchL

 

吉岡里帆(役:小川今日子)

https://goo.gl/images/sM3Ixm

小川今日子(おがわ きょうこ) ………下着メーカーの材料課勤務。幼い頃から、母親に妹と比較され愛情を注がれなかったため、自己評価・自己肯定感が極端に低く、オドオドと挙動不審。ついたあだ名は「キョドコ」。何事も笑ってやり過ごす癖がついており、それが嘘くさい笑顔だと自分でも気付いているが、ほかにやり過ごす術を知らない。「傷つきたくない、傷つけたくない」がゆえに口下手。単に気が弱いわけではなく、心の中には発せられないまま消えていく言葉が常に漂っている。そのため、時折あふれ出す言葉は唐突で強烈!周囲には突拍子もない言動に映り、「変な子」「極端な子」と思われてしまう。

大学時代、熱烈な勧誘を断れずサークルに入会。一人ぼっちでいるところに優しく声をかけてくれたイケメンの先輩・星名に心惹かれ、コンプレックスを打ち明ける。星名から「そのままのキョドコでいい」と言われ、初めて自分らしさを受け入れられ理解されたように感じ、依存的な恋へ。しかしそれが地獄の入り口だった…。

桐谷健太(役:吉崎幸次郎)

https://goo.gl/images/U12Tvb

吉崎幸次郎(よしざき こうじろう)……… 出版社勤務。マンガ雑誌の編集者で「俺に届け響け!」というちょいエロマンガの作者・鈴木の担当。

率直で明るく、大らかで面白い男。歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しく誠実。一見、能天気にも見えるが、実は繊細さを隠すようにおどけたフリをしていたりする。マンガ編集者として優秀で信頼も厚いが、実は小説家になりたいという夢を誰にも打ち明けられず、書き溜めていた小説も途中で止まったまま。編集という作家に近い仕事をすればするほど、執筆のハードルが上がってしまうというジレンマを抱えている。

向井 理(役:星名 漣)

https://goo.gl/images/uU8Gq6

星名 漣(ほしな れん)………今日子の大学時代の先輩で、忘れられない男。大学卒業後は商社に就職、異例の出世を遂げたデキる男である。その商社が今日子の勤める下着メーカーを買収したため、星名は上司として彼女の前に再び現れる。

イケメンなうえスマートで優しげな物腰、冷静な口調も相まって女性にはモテる。しかし基本的に人間を信用しておらず、相手のコンプレックス・弱点を見抜くのが天才的に上手い。人の心理を巧みに操り支配する。表向きはソフトだが、そのやり口は冷酷で残酷。仕事自体が好きで圧倒的な熱量を持って取り組むため、悪手を使わなくとも星名の思い通りに進む。
自分を慕ってくる今日子に対しては、心をいたぶるように楽しんでいる。その一方で彼女が自分から離れようとするとあらゆる手を使って支配する。

ここから先は最近決定しましたキャストです!

石橋杏奈(役:飯田彩香)

https://goo.gl/images/t1P73t

飯田彩香(いいだ あやか)………今日子と同じ材料課に在籍し、社内での評価が今日子より高い同期社員。

ムロツヨシ(役:スズキ 次郎)

https://goo.gl/images/hWPfsw

スズキ 次郎(じろう)………漫画編集者である吉崎が担当する漫画家で、自身の漫画に活かすため今日子の会社に取材に訪れることもある、ユーモラスな部分のある人物。

 鈴木紗理奈(役:八木泉)

https://goo.gl/images/wtQ3NT

八木 泉(やぎ いずみ)………デザイナーとしての能力が高く、関西弁で厳しい意見を言う。

瀬戸朝香(役:堀田 麻衣子)

https://goo.gl/images/6weo4x

堀田 麻衣子(ほった まいこ)………八木の同期で同じデザイナーとしてのライバルでもあり、今日子の能力を認めかわいがる姉後肌の先輩。

スポンサーリンク

TBSテレビ【きみが心に棲みついた】あらすじ!

https://goo.gl/images/SJdQyo

自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていく。

そんな2人の男の1人目は、マンガ編集者・吉崎幸次郎。吉崎は誰に対しても遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ・誠実さが溢れる“いい男”。とんでもない言動を自身に向けてくるキョドコをも突き放すことができず、持ち前の熱さでつい助けてしまう。そんな吉崎が自分を変えてくれるのではないかと、キョドコは強く惹かれていく。

もう1人は、自信の持てなかったキョドコを初めて受け入れてくれた大学時代の先輩・星名漣。一見爽やかなイケメンに見える星名だが、裏の顔があり、自分だけを信頼し離れられなくなっていたキョドコに、度を越えた冷酷な命令を下していた。一旦は距離を置くキョドコだったが、星名からの連絡は続き、会社で再会したことにより、星名に強く“依存”していた過去の感情が蘇ってしまう。

吉崎との恋愛で前向きな自分に変わろうとするが、引き戻そうとする星名の“魔の手”に抗えないキョドコ…どこかホラー要素を感じさせる新たなラブストーリーが誕生する。

出典TBS

 

最新の吉岡里帆さんのインタビューがありました!ご覧ください!

 

原作【きみが心に棲みついた】最新情報!原作結末ネタバレ!

https://goo.gl/images/DT4Wfp

 

おとな女子マンガVIPというサイトから引用でネタバレをご紹介!

 

詳しく書かれているのと、この方のコメントも書かれてるのですがとってもおもしろいです!

 

ここからはネタバレに注意!

 

きみが心に棲みついたS5巻【感想・ネタバレ】です。気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

5巻冒頭では、星名を叔父(繊維工業社長)に紹介する飯田の姿が。
実は、飯田の叔父は兄に頼まれ、星名の素性を調べていました。そこで飯田の耳に驚愕の事実が入ってきます…。

 

 

 

星名の母親は、星名が中学の頃殺人を犯し、最近まで刑務所に入っていた。

 

 

 

ということ。
姪である飯田に別れるよう勧め、その後現れた星名にも、開発した“防腐加工材”(星名が狙ってるやつ)は商品を企画レベルじゃない、と言ってあっさり断ります。
で、はい。そんな叔父に対し、かなり感情的になる飯田。
キョドコの2号完成でしょうか???

 

 

 

(引用元 きみが心に棲みついた5巻)

http://kojimangavip.com

 

 

 


 

 

 

 

4巻ラストで、プロジェクトのメインデザイナーから堀田のサポートに降格させられた八木。
今日子は堀田と共に、池脇部長に直談判すると意気込みますが、八木はプロジェクトを降りると言い始めます…。

 

 

その事が気になって、初めての彼氏である吉崎と一緒にいても、心ここにあらず状態の今日子( ゚д゚)オイ。
吉崎はそんな今日子に“下手に抗議するとプロジェクト自体がなくなるかも…”ともう少し考える様にアドバイスし、家まで送り、別れ際にキス&優しく抱きしめてくれます…♡吉崎を見送りながら今日子はこう感じてました。

 

 

 

今日子:吉崎さん…
私幸せすぎて怖いです

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ、私もです( ゚д゚)。by管理人

 

 

 

 

なんと、八木と池脇部長の確執の原因は“男”だった様です。
過去に“米倉課長”という人物に口説かれ、ハマってしまってた八木。
でも、その人は昔から池脇部長とデキていた事が判明。男に裏切られ、プロジェクトから外され、メンズインナーに飛ばされてしまった、という過去があったみたい。

 

 

 

プロジェクトから降りるという八木に、堀田はある提案をします。

 

 

 

 

(引用元 きみが心に棲みついたS5巻)
http://kojimangavip.com/

『あたしのデザイン全部 八木のものに差し替えるわ』

 

 

 

 

おおおおお〜〜〜〜(ノД`)!!!!
この提案に一度は乗りますが、生地やデザインの縛りが多く、『そこまでして自分を下げてやるつもりはない』と急に拒否し始める八木。
でもでも、負けず嫌いな八木の性格を知る今日子は『自信がないんですか?』と煽り…

 

 

 

 

八木『やったろうやんけ…
…私の真の実力
見せつけたるわ』

 

 

 

と、逆に闘志を燃やすことに成功www!!!
1人残業しデザインを考える八木に寄り添い、サポートする今日子。
八木に付き合う、と決めたから…大好きな吉崎からの誘いも断ります!!!

 

 

 

出来上がったデザインを上司である星名&池脇部長に提出する堀田!(その前に、八木さんが堀田さんに頭下げるシーンぐっときた。)そして、OKをもらい、展示会で発表する商品が決定するんです〜〜〜〜〜!!!
星名も池脇部長も、“八木のデザイン”だと見透かしてますけどね。今回のプロジェクトは所詮“飾り”だと言い、星名に“口説いてほしい人がいる”と伝える部長。

 

 

 

 

デザインが決定したことで、これから更に残業続きになるが頑張る!と意気込む今日子♫
でもふと吉崎に“会えない”事に気づき、落ち込む今日子でしたがw、八木は『仕事に力入れるためにも今日はゆっくり休んでこい』と言い、仕事を上がらせてくれます♫

 

 

 

走って吉崎に会いに行く今日子♡
吉崎は忙しく、会えたのは一瞬でしたが十分チャージ完了です…♡!!

 

 

 

 

(引用元 きみが心に棲みついたS5巻)

 

ここの今日子可愛いよ〜。吉崎も喜んでるよ〜。(でも、そんなラブラブな2人を為末ちゃんが見てるよ〜。嫉妬してるよ〜。)
それから展示会に向け全力で頑張る今日子!!
キラキラしています。今日子が輝いてます∑(゚Д゚)!!!

 

 

 

 

その一方で、星名は飯田を完全に切り捨てていました。
家の鍵を返してほしいと言い、別れたいのかと飯田が尋ねると、
『別れるも何も 僕たち最初から付き合ってないじゃないですか』
…と。( ゚д゚)鬼!!!

 

 

更には泣いてすがり『何度も求めてくれたじゃないですか』と言う飯田に笑顔で…

 

 

 

 

星名『すみません 僕 愛のないセックスほど 興奮しちゃうみたいです』

 

 

 

 

ですと。
う、わ〜〜〜〜〜悪魔降臨。ないわ〜と思いながらも、想像を超えた言葉に恐ろしすぎて笑ってしまった。すいません。
それでも『私ぜったい星名さんと別れない…!!』と街中で叫ぶ飯田。おおおう。こっちも負けてねーな。

 

 

そして飯田の行き場のない愛情は歪み始めます。

 

 

 

出所した星名の母親のアパートを訪ねます。

 

 

 

星名の彼女だと名乗り、『星名さんとの絆を深めたいんです』と言って星名母の手を握る飯田。
星名母は飯田が帰ったあと、自分が犯した殺人と、そのことで“お母さんの中の悪魔が殺ったんだよね”と問う星名の言葉を思い出して苦しんでいました…。

 

 

 


そしてついに展示会を翌日に控え準備万端&結束力抜群!のチーム♡
このプロジェクトの名前は“ストロベリージョン”に決定しました〜〜〜音符
ご機嫌で帰る今日子に、悪魔が近づいてきた〜〜〜〜(´Д` )!!ダヨネ☆

 

 

強引に今日子をラーメン店に連れて行く星名。
吉崎との仲を聞いてきますが、『どうせおまえ 俺の元へ戻ってくるだろうしな』発言。
その発言をはっきり否定する今日子でしたが…まだ“中尾巻”をしている事をつかれてしまいます!!

 

 

 

 

星名『だったらもう必要ねぇんじゃねーの?この中尾巻き
自分でほどく勇気がないなら
俺がこの手でほどいてやろうか?』

 

 

 

そう言ってほどき始めた星名に『やめて下さいっ…!!』と大声で拒否する今日子。
展示会当日、目を覚ました今日子は一瞬ストールを巻く事をためらいますが…
やっぱりしていました〜〜〜…(´Д` )!!!

 

 

 

そして展示会には吉崎(&スズキさんw)も来てくれました♫!!表情がパッと明るくなる今日子。
でもその時、星名が登場。“トランプ”のデザイナー・山藤アイカを連れて。
それを見た今日子は…

 

 

 

 

今日子:なぜだかわからないけど
胸の奥がざわざわします

 

 

 

ここまでがきみが心に棲みついたS5巻のざっくりあらすじです!
え!?何言ってんの!?胸の奥がざわざわ!?
それ、飯田の時と同じやつ!?なんて一瞬不安になりましたが、きっとそーいう“ざわざわ”ではなさそうですよね!?星名が“何かしようとしている”そんな不安でしょうか。

 

この5巻では、仕事に没頭し仲間と共に突き進む姿や、吉崎という彼氏ができて幸せに浸る今日子が見れて嬉しかったなぁ。もちろんずっと不安はつきまとってますけどね。(星名に侵されてるのは紙の中の人物だけじゃないって事だww)

 

そして飯田さん、完全にキョドコ化しちゃいましたね。
あんなに可愛かったのになぁ。ちょっと地方コンプレックスを持ちつつも、仕事ができて可愛い飯田さんだったのに。バケモノみたいになってしまってた。これからどんどん歪んだ方向に突き進むんだろうなぁ。

 

あああ。続きが気になって仕方ない!!
と、電書のフィーヤンできみ棲み32話掲載を探す!!(今までさらっと読みかスルーしてたのに←スイマセン)
32話はどうやら2017,1月号掲載っぽい。

 

 

あれ?あれ???あれれ???
え!?!?!?!?

 

 

まさかのフィーヤン1月号買い忘れ事件( ゚д゚)!!!!

 

 

12月号も、2月号もその後も全部あるのに…1月号だけがない(ノД`)ヤッチマッタ。
てなわけですっ飛ばして33話読んだら、またすごい展開になっててソワソワうずうずしちゃってるので、それは後日あらすじ感想書きたいと思います〜〜( ´ ▽ ` )タブン

 

皆様もぜひ!きみ棲み読んでみて下さい♫

 

 

《引用元 作品DATA》     

出版社:祥伝社
著者:天堂きりん
掲載誌:FEELYONG

 

 

もうひとつ引用させて頂きます!

星名のマンションから出てきた今日子を待ちぶせていた飯田。

 

 

 

飯田『星名さんに抱かれた気分は?
あなた付き合ってる人いるんでしょ?最低な女ね』

 

 

と、今日子を問い詰めます。
タジタジになりながらも星名との体の関係を否定する今日子でしたが……飯田はそれを信じず、『最低』と連呼し今日子を罵倒しながら、何度も何度もカバンで今日子を殴ります…!!!
そして…

 

 

 

飯田『仕事も恋愛も…
なにもかも自分の思い通りになって嬉しい?

私は…
あんたのせいでどん底よ…

あんただって地獄に落としてやるから』

 

 

 

と、言って去っていきます。
(今日子も思い通りになんてなってないんだヨー(´Д` ))

 

 


 

 

為末との食事後、為末の“星名と今日子が一緒にいた”という言葉が気になって今日子の家を尋ねた吉崎!
(星名がいないか気にしてる〜!だよね。)
家にいる今日子を見てホッとし、優しく抱きしめて、『また連絡する』と職場に向かいます…。

 

 

抱きしめられながら、吉崎への罪悪感に苦しむ今日子。

 

 

今日子:ごめんなさい吉崎さん
私また…
言えない秘密が増えてしまいました…

 

 


 

翌日、会議に出席中の今日子。
山藤アイカのプロジェクト名が“ウィスタリア”に決定します!
そしてなんと!!今日子はソーイングスタッフのチームリーダーに抜擢されるんです∑(゚Д゚)!
めちゃくちゃ驚いて『チームリーダーなんて絶対無理です!』と騒ぐ今日子www

 

 

でもその後、生地の相談にきた山藤アイカのデザインを見た今日子は感動。
生地選びでも今日子の意見を信じ、サンプルを見ずにすぐに発注するアイカの“迷いのなさ”を見て自分との違いに気づきます…。

 


 

そして、飯田の“地獄に落とす”発言は本気だった様です。
吉崎の務める編集部に、差出人不明のUSBが届く。そこには、星名に手を引かれマンションに入る今日子の姿が映っていました…。

 

 

その夜、(今日子が処女を捧げたクソ男)牧村のバーで一人飲む吉崎。
思わず星名と今日子の関係を聞こうとしますが、途中で止めるんです。

 

 

でも、でも…牧村の口から衝撃の事実が吉崎に伝えられます…。

 

 

 

牧村『俺…吉崎さんに黙ってるの心苦しくて…
実は俺…
小川さんとヤッたことあるんです

 

彼女星名のいいなりで
俺とセックスしたんですよ』

 

 

牧村の言葉に、固まる吉崎。

 

 

 

 

 

 

【最新話!きみが心に棲みついたS38話】

 

 

牧村の放った衝撃発言に、
『冗談でもそういう発言よくないですよ』
と冷静に返す吉崎。

 

 

牧村は本当の話だと言って、今日子の初体験の相手は自分だと話す。
星名の命令でそうしたことも全て。(ここのあたり、今ならフィーヤン試し読みで読めますよ〜♫)

 

 

吉崎の中で、キャンプでのレイコや星名、怯える今日子の言葉が蘇りつながる。
怒りを抑える様『なんでその話を俺に…?』と牧村を凄みます。
そんな吉崎に、

 

 

 

 

牧村『俺も星名もあんたが嫌いなんだよ
正義感振りかざしてキレーイな生き方見せつけやがって
反吐が出るくらいうぜーーー

 

言っとくけどあんたの彼女は
今でも星名の言いなりだよ
その証拠に星名が巻いた首元のねじねじ
今でもずーっとつけてんだもんなぁ』

 

 

 

…と本性を晒しあざ笑う牧村。

 

 

 

その頃今日子は吉崎と出会った時の
“この人と一緒なら変わることだできるかもしれない”
と感じた気持ちを思い出し、“もう迷わない”と吉崎に電話をしますが、出てもらえません…。

 

 

牧村の店を出て店を変え飲み続け、今日子からの電話を無視した吉崎は、その後編集部で寝ていました。
そこに…為末登場!!!
酔ってフラフラの吉崎は為末に寄りかかってしまいます!!
今日子の事を思い出し、
“あの時もあの時も
彼女の心はいつもアイツに囚われていた…ってことなのか”
と感じた吉崎は、思わず為末の肩をギュッとつかみ、

 

 

吉崎『おまえなら…付き合ってる相手いるのに
他の男のマンション行ったりする…?』

 

 

 

と尋ねます。聞いたものの、ごまかそうとする吉崎に、為末はキス〜〜〜♡…!!!!
(いや〜〜〜ここの為末ちゃんがクソ可愛くてヤヴァイ。↓)

 

 

 

 

(引用元 きみが心に棲みついたS38話)
http://kojimangavip.com/

『私なら…好きな人がいるのに 他の男の人のマンションに行ったりしない…』

 

 

自制する吉崎に『変な気になってほしいっ』なんて言っちゃう為末、最強説。
(吉崎さんがそのまま帰ってくれてどんだけホッとしたかwww)

 

 

 

そして後日、今日子と吉崎は会います。
今日子の部屋に来た吉崎の様子はいつもと違う…。
吉崎ははっきりと今日子に尋ねます。

 

 

 

吉崎『ある人が見たって言うんだ
今日子が星名さんのマンションへ入って行くとこ

 

行った?』

 

 

 

 

と。
その瞬間、心臓がドクン、と鳴る今日子。
動揺を抑えるように、ねじねじをギュッとしながら…今日子は嘘をついてしまいます。
『いいい 行ってません』
…と。
そんな今日子に吉崎はUSBを渡します。

 

 

 

吉崎『なんで嘘つくんだよ…俺のこと馬鹿にしてんの?』

 

 

 

 

このUSBに映っていた画像を伝える吉崎。
慌てて『星名さんのマンションへは行ったけど何もしてません!』と必死に否定する今日子。
でも、吉崎が今日子の“忘れられない先輩”が星名だったこと、星名のためにしたことも牧村に聞いたと告げた瞬間、今日子が震え、壊れ始める。

 

 

 

ストールを外せない理由が星名だと吉崎が指摘し、自分がプレゼントしたネックレスよりも…と言いかけると…

 

 

 

 

今日子『やめて!!
本当のことなんて…言えるわけないじゃないですか…

言ったってどうせ
信じてもらえないし……

 

わかってなんてもらえない』

 

 

 

その今日子の言葉に吉崎は、

 

 

 

吉崎『それって…俺を信頼していないってことだろ
だったらもう 俺たち付き合ってく意味なんてないよ

 

別れよう

 

俺も今日子のこと好きでいれる自信ない』

 

 

 

…と。
立ち上がった吉崎を、今日子は泣きながら追いかけますが、吉崎は振り返らず家を出て行ってしまいました…。

 

 

 

ここまでがきみが心に棲みついたS38話でございました〜〜。
エーーーーーっっっ。嘘…嘘ーーーーーー(ノД`)!!!まじかーーーー(ノД`)!!!
えっと、めっちゃくちゃ凹んでますwww
でも、でも。キョドコのラストのモノローグ。

 

 

 

いつか吉崎さんの口から
その言葉が出てくるんじゃないかと思ってた
その日は思ったより早く
やってきたのでした

 

 

に、“同じく〜〜〜(´Д` )”だったwww
でもこれって、確かに吉崎さんを信用してないって事にも取れるよね。
今日子の星名への執着を知ってしまい、今日子の自分への気持ちに疑心暗鬼状態の吉崎にとっては、『わかってなんてもらえない』って言葉はショック、だろーな。
星名ならわかってくれるって意味にもとってしまいそう。

 

今日子は“今まで自分が星名の為にしてきた事”を知られたから振られたんだと思っているかもしれないけど、吉崎はきっと今日子の心は囚われたままで、自分が星名以上の存在になれてない、信用されてない、と感じたから別れたんだよね?
(誰か今日子に、レイコが(今日子の事を)“星名のストーカー”発言した後に、吉崎が今日子を追いかけた事を教えてやってくれーーー(´Д` )!!!)

 

まぁ今日子の心が“囚われていない”とは言い切れないけど、星名の家で彼の人間に対する本心を聞いた事、仕事でアイカの発言を聞いた事で迷いなく吉崎に向かおうとしてたんだけどな〜〜〜。
まぁ星名の家に行った事はどちらにしろありえないけど、ね。そこは自業自得だと思う。

 

はぁああ。これからどうなるんだろう〜〜(ノД`)!!!
もしもこれで今日子がやっぱり星名しかいないなんて頭おかしくなって戻ったら、ただのサイコ男の奴隷のメンヘラ女物語になっちゃうよ〜〜〜www
まぁ吉崎に振られ自分に戻ったなんて星名が知ったら、どんな仕打ちされるかわかんないけど。

 

星名は着々と飯田叔父との商談を進めてましたな〜。(飯田の為に身を引いた優しい青年演じてんだw)
そして影で自分の母に近づいていた飯田をどうするつもりなんだろう。やっぱ相かわらずコエーなw

 

 

またもや闇モードに浸かりまくるキョドコは見たくないなぁ〜。
すぐにでは無理でも、“誰か”がいなくても一人で強く、前に進む姿が見たい!!
吉崎の事も諦めないでほしい!!!

 

 

はぁあ。為末ちゃんクソ可愛かったし(おっぱいでかいし)一途でたまんないけど、吉崎さん、そちらには行かないで!!頼む(´Д` )!!!

 

 

 

な〜んて祈りながら、きみが心に棲みついたS39話を待ちます〜(´Д` )♡!!
感想なごなりました、すいません。
色々すっ飛ばしてるので、ぜひ本誌チェックして悶々としちゃってください〜♫!!

 

 

《引用元 作品DATA》     

出版社:祥伝社
著者:天堂きりん
掲載誌:FEELYONG

 

ものすごーく長くて申し訳ありません!

 

いや~気になる!!

 

星名漣から抜け出すものの、結局忘れらず、揺れ動くキョドコ、、

 

私なら絶対吉崎さんだなと読んで思いました(笑)

 

ドラマではどんな結末なのでしょうか?!

 

原作もドラマも気になりますね!!

 

大注目です!

 

U-NEXTなら無料トライアル登録だけで漫画1冊分丸ごと読めちゃう!

>>今だけ!「きみが心に棲みついた」をU-NEXT無料トライアルで1巻楽しむ!

登録時にもらえる600円分のポイントを使って1巻丸ごと楽しんでください★

2巻以降は試し読みもありますよん(*´▽`*)♪

 

ドラマの展開、ぜひ原作ファンの方々もお見逃しなく!!

スポンサーリンク
↓ぽち♡応援してもらえると喜びます♡↓

 

<2017夏ドラマ主題歌は名曲揃い!>

 

▼僕たちがやりました主題歌▼

▼セシルのもくろみ主題歌▼

▼黒革の手帖主題歌▼

▼警視庁いきもの係主題歌▼

▼ごめん、愛してる主題歌▼

▼愛してたって、秘密はある主題歌▼

▼カンナさーん!主題歌▼

 

▼カルテット、逃げ恥など大人気作品をチェック!▼

>>動画を見るならU-NEXT

31日間の無料期間が超太っ腹!映画、ドラマ、アニメなど見放題作品が満載♡電子書籍に雑誌も読める!
▼Feedly(緑色のボタン)で最新更新情報を取得♡▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)