2018年秋ドラマ

天 天和通りの快男児の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の主題歌が意味深でドラマの伏線?

天 天和通りの快男児の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の主題歌が意味深でドラマの伏線?
 

天 天和通りの快男児の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の主題歌が意味深でドラマの伏線?このドラマにはTHE YELLOW MONKEYがベストマッチ!THE YELLOW MONKEYの主題歌「天道虫」の歌詞はドラマの伏線なのか?天 天和通りの快男児の主題歌「天道虫」とドラマの関係を考察!

ぬまくん
ぬまくん
ざわざわときたわん。これは確実につながってるワン。曲がボクにささやいてるわん
くろちゃん
くろちゃん
THE YELLOW MONKEYさんは相変わらずいい曲だすにゃ~。この曲が主題歌のドラマなら見てみるにゃん
スポンサーリンク

岸谷五朗主演『天 天和通りの快男児』のあらすじ/ストーリーを紹介!

天 天和通りの快男児の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の主題歌が意味深でドラマの伏線?

岸谷五朗主演&THE YELLOW MONKEYが「天道虫」を歌うことになったドラマ「天 天和通りの快男児」とは一体どんなドラマなのでしょうか?まずは、「天 天和通りの快男児」のあらすじとストーリーを紹介します(*’A`*)

連続ドラマ『天 天和通りの快男児』には、福本作品を民放で初めてドラマ化した『銀と金』(テレビ東京’17)制作スタッフが、再集結!伝説的麻雀漫画の連続ドラマ化に挑みます。心に突き刺さる名ゼリフの数々が連続ドラマで蘇ります!

 

岸谷五朗主演ドラマ「天 天和通りの快男児」は3人の人物が中心的な人物になります。

主演岸谷五朗演じる主人公「天貴志」、古川雄輝演じるサブ主人公であり雀士の「井川ひろゆき」、吉田栄作演じる不敗伝説を持ち、雀神と呼ばれ、物語の重要人物「赤木しげる」。

 

 基本は、主演岸谷五朗「天貴志」や吉田栄作「赤木しげる」を古川雄輝「井川ひろゆき」が目指し追いかけていくストーリー。

 

 

あらすじとしては、主演岸谷五朗「天貴志」と古川雄輝「井川ひろゆき」の出会いのあとにぶつかって、その後の吉田栄作「赤木しげる」との勝負が2人の心に灯をともします。

 

その2年ご裏麻雀に目覚めた古川雄輝「井川ひろゆき」は星田英利「健」の誘いで、主演岸谷五朗「天貴志」をリーダーに、仲間になった田中要次「浅井銀二」と東西戦へと挑戦します。

[公式HPより引用]

スポンサーリンク

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』の主題歌の天道虫の歌手のTHE YELLOW MONKEYのプロフィールと作品情報を紹介!

天 天和通りの快男児の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の主題歌が意味深でドラマの伏線?

天 天和通りの快男児の主題歌「天道虫」を歌うTHE YELLOW MONKEYとはどんな歌手なのでしょうか?続いて『THE YELLOW MONKEY』について紹介しますね( ・`ω・´)キリッ

THE YELLOW MONKEYのプロフィール

THE YELLOW MONKEYとは、通称イエモンと呼ばれる男4人組グループ。

 

メインが4人。サポートメンバーが2人の構成になります。

 

絶大な人気を集めていたグループでしたが、2004年に解散後、それぞれのソロ活動を経て2016年に再結成し現在の構成になります。

 

まず、メインのメンバーから紹介します。

 

1人目は、ボーカルとギター担当、バンド名「LOVIN(ロビン)」本名吉井和哉、東京都北区の出身、静岡県育ちのA型。

 

2人目は、ドラム担当、バンド名「ANNIE(アニー)」、本名菊池英二、東京都日野市出身のO

 

3人目は、ギター担当、バンド名「EMMA(エマ)」、本名菊池英昭、東京都日野市出身のO型。

 

ドラム担当の菊池英二(兄)とギター担当の菊池英昭は兄弟です。

 

4人目は、ベース担当、バンド名「HEESAY(ヒーセ)」、本名廣瀬洋一、東京都足立区出身のO型。

 

この4人がメインメンバーとなります。

 

次はサポートメンバーの紹介です。

 

1人目は、キーボード担当、三國義貴、北海道札幌市出身のA型。

 

2人目は、キーボード担当、鶴谷崇、兵庫県神戸市出身。

 

サポートメンバーの力も借りながら進んできたメインメンバー、その歩みについて時系列で見ていきます。

 

1989年にデビュー。1991年にインディーズ事務所から最初のシングルをリリース

 

12月、日本コロンビアと契約。

 

1993年に、初のホールライブを日本青年館で行う。

 

その後、1995年に、4月「日本武道館」ライブを行う。

 

9月、8枚目のシングル「太陽が燃えている」がオリコンチャートトップ10に入り、飛躍の時を迎える

 

11月、5枚目のアルバム「FOUR SEASONS」がオリコンチャート1位を獲得。

 

19966月、新たに9枚目のシングル「JAM/Tactics」が80万枚の大ヒット

 

10月、ファンハウスにレコード会社を移籍。

 

その後、盛んな活動の後、1998年に14枚目のシングル「球根」、7枚目のアルバム「PUNCH DRUNKARD」でまたもオリコンチャート1位を連続でとる。

 

その後、シングルやアルバム、ツアーやライブ、TV出演などを重ね、2001年1月に、バンド活動の休止を選び、解散前最後のシングルとなる「プライマル。」を発表、2004年に一度解散する。

 

2016年1月再結成。

 

12月に日本レコード大賞特別賞を受賞。2016年第67回紅白歌合戦に出場。

 

2018年に今回リリースされる「天道虫」

 

一度解散があったけど、全CDリリース50枚以上を出した日本を代表するグループです。

THE YELLOW MONKEYの作品情報

THE YELLOW MONKEYの曲は本当に名曲ばかりなのですが、今回は絶対にはずせないこれらの曲を紹介します!!

▼「プライマル。」

この曲は、解散前の最後に、24枚目のシングルリリースされた、歌詞に終わりを告げる言葉「さよならきっと大好きだった」の入ったファンが聞くと悲しくなってしまう一曲になっています。

この曲を聴けば再結成がこんなにもうれしいことだと実感できると感じます。

 

                ▼「太陽が燃えている」

THE YELLOW MONKEYは8枚目にシングルリリースされた、この曲から始まったといえると思います。

それまではオリコンチャート10位以内にはいることができなかったからです。

 

▼「BURN」

この曲はTHE YELLOW MONKEYが13枚目にシングルリリースした、90万枚リリースを誇る最大ヒットソングです。

 

 

スポンサーリンク

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」について

10月スタートする岸谷五朗主演天 天和通りの快男児の主題歌が「天道虫」に決定しました。THE YELLOW MONKEYは「天道虫」をこのドラマのために書き下ろし。このドラマのための一曲になっています。

THE YELLOW MONKEY新曲「天道虫

【youtubeにアップされ次第掲載します】

スポンサーリンク

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』の主題歌「天道虫」の歌手THE YELLOW MONKEYのコメントを紹介!

天 天和通りの快男児の主題歌を担当するTHE YELLOW MONKEY、そして松本拓プロデューサーからコメントがございましたので、ご紹介します♪

男と男の熱き真剣勝負。圧倒的心理戦。

番組の顔であるタイトルバックに流れる主題歌を想像した時に、真っ先に思い描いたのがイエローモンキーでした。

私はまさにイエローモンキー世代。いつか自分の作るドラマの主題歌を書いていただければと思っていましたが、まさかこんなに早く実現するとは!THE YELLOW MONKEY×天!しびれます。ご期待ください                                                                   松本拓プロデューサー

スポンサーリンク

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』の主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の歌詞は?

「天道虫」の現在わかる範囲の歌詞を記載しますね(*’A`*) ※2018/10/18時点 耳コピで公式発表された歌詞ではありませんので、間違っておりましたらご容赦くださいm(__)m

作詞:吉井和哉 作曲:吉井和哉

かんかん照り ギラついた太陽みたいな アイツがまた帰ってきた

 

猛毒の葉っぱみたいなテーブルの上に 運命の天道虫並んだ

 

ざわざわと息を殺して

 

だれの肩に止まるかな くるくる回る天道虫

 

背中の星がそろったら

 

雨上がりの 風吹く通りを 陽が昇った

 

トントン拍子進んでいったら 思わぬ落とし穴 バグる テンパる めくればパイパン

 

ハマりまくって抜け出せないのは恋もおんなじね つもりつもってなに捨てたんだ

 

モヤモヤと右往左往して

 

夢が夢を超えること たまにあるから厄介だ

 

愛によく似た 甘い罠

 

赤い羽根が霞んで消えた

 

だれの肩に止まるかな くるくる回る天道虫

 

町の隙間に見えるのは

 

あの日のまま 変わらぬ通りの 夕日だった

歌詞を見る限り繋がる部分が多すぎる、これは関係あると思います。

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』主題歌「天道虫」の歌詞が意味深!ドラマの伏線が?

素敵な歌詞の「天道虫」ですが、天 天和通りの快男児とはどんな関係があるのでしょうか? ドラマ主題歌にはストーリー展開が伏線として隠されていることも多いです!特に歌詞書き下ろしの場合はその傾向があります。今回の「天道虫」も描き下ろしですので、何か重大なメッセージが込められているのでしょうか?それでは歌詞を各フレーズ毎に考察してきます!!!

かんかん照り ギラついた太陽みたいな アイツがまた帰ってきた
猛毒の葉っぱみたいなテーブルの上に 運命の天道虫並んだ

太陽は天空にあるので、天貴史(岸谷五朗)の苗字につながることと、原作で、赤木しげるの「その熱…行為そのものが…生きるってこと…」と言う、井川ひろゆきに対するセリフから、熱を放つ生き様と解釈して、熱を放つ生き様を歩んでいるような、(赤木しげるみたいな)と解釈します。

「アイツがまた帰ってきた」の中の「また」とわざわざ書いてあるのは、「アカギ」シリーズの、赤木しげるに次ぐ主人公が現れたことを示したいからだと思われます。

猛毒の葉っぱは、麻薬を指して、麻薬みたいにハマったらぬけだせない裏麻雀のことを例えたもので、運命は、「アカギ」の赤木しげると「HERO」の井川ひろゆき(古川雄輝)が存在していることを暗示し、天道虫は牌のことだと考えて、牌を並べたと解釈します。

ざわざわと息を殺して
だれの肩に止まるかな くるくる回る天道虫

「ざわざわ」は、オリジナル表現法で、周りを気にしながらチャンスを待つ様を表して、次の一節は、親決めの様子です。ざわざわとした心で親決めを待つ様子が表れています。

「ざわざわ」は、メディアなどでも作者の表現の中で最も多様されるのではないでしょうか?

背中の星がそろったら
雨上がりの 風吹く通りを 日が昇った

星は、図柄を表して、「雨上がりの風吹く通りを」は、負けや他人が上がることが連続してやってきていた様子を表し、まとめて、役を上がることで終われた様子を指します。

ずっと上がれなくて焦っている所に、上がれたうれしさが、顔が明るくなるほどうれしい様子がよくでています。

トントン拍子進んでいったら 思わぬ落とし穴
バグる テンパる めくればパイパン
ハマりまくって抜け出せないのは恋もおんなじね つもりつもってなに捨てたんだ

前の一節で、ようやく負けから脱出して、上がり続けていたら、また負けの連続に。ドンドン負けて熱くなってしまって、どれだけ負けたか分からない状態に。麻雀を負け続けたことで、他にも失っている物がありそうだ。

ギャンブルでよくある話ですが、実際なると辛いです。皆さんもハマりすぎにはご注意を!

ここまでの歌詞は、麻雀の一連の流れが歌詞になったものと結論します。

モヤモヤと右往左往して
夢が夢を超えること たまにあるから厄介だ

赤木しげるから天貴史か天貴史から見た井川ひろゆきの感想です。今の世代を迷いながらも次の世代が超えていく、そんな時代の流れを実感した今の世代でしょうか?

「天 天和通りの快男児」は生き様を感じさせます。

愛によく似た 甘い罠
赤い羽根が霞んで消えた

次世代を育てるのはうれしいが、ライバルをつくってしまう。今の世代の方は経験あるのではないでしょうか?先輩が後輩を育てると思ってください。

そんなことをしていると、前世代(赤木しげる)は死んでしまった。

「アカギ」からのファンの方は、原作では号泣必死です!原作と同様になってしまうのか?ドラマを注目!

だれの肩に止まるかな くるくる回る天道虫
町の隙間に見えるのは
あの日のまま 変わらぬ通りの 夕日だった

麻雀をしている途中でふと外を見てみると赤木しげるが死んでもテーブルの上は変わらない。

死んだ赤木しげるを思う、哀愁感じる切ない歌詞です。

赤木しげるから井川ひろゆきへの時代の移り変わりを感じさせる、ドラマそのものとも言える歌詞になっています。

すべて考察にすぎませんが、ドラマと主題歌は関係を考えるのは面白いですよ♪皆様もぜひ♪

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」の発売日やリリース情報は?

の新曲「天道虫」の発売日やリリース情報を紹介します♪

●リリース情報 未定 ●収録曲 未定
これまでの全シングル・オリジナルアルバムの全世界配信も決定しました。(11月から随時、各国で配信予定)

岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』主題歌THE YELLOW MONKEY「天道虫」のツイッター(twitter)口コミ評判をご紹介!

最後に、岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』主題歌THE TELLOW MONKEY「天道虫」のツイッター(twitter)口コミ評判ご紹介します♪

 

※画像は公式HPより引用