2019年冬ドラマ

QUEEN|最終回ネタバレ&原作結末!ラストは世界の心に偽りを!

QUEEN|最終回ネタバレ&原作結末!ラストは世界の心に偽りを!
 

QUEEN|最終回ネタバレ&原作結末!ラストは世界の心に偽りを!依頼達成率は99.9%を誇る天才トラブルシューターである主人公の氷見江。人々の心に寄り添い、嘘であろうと真実にして救います。そんな彼女が世界の心に偽りを届けて、人々を救っていくドラマの最終回ネタバレ・原作結末は?ラストを予想していきます。

ぬまくん
ぬまくん
今までに見たことのないスピンドクターの話だなんて気になるわん。最近は裁判関係のドラマが増えたけど、新しい時代にふさわしい新しいドラマになりそうわん。
くろちゃん
くろちゃん
どんどんクライアントを救っていく快活なドラマになりそうにゃん。嘘はどうかと思うけど、それで人が救われるならいいんじゃないかにゃん。最後に、嘘で救った主人公はどうなるのか、気になる結末になりそうにゃん。
スポンサーリンク

『QUEEN』のキャスト/役柄/相関図

まずはじめに、『QUEEN』に出演するキャストを紹介します(^▽^*)♪

氷見江(女優:竹内結子)

QUEEN|最終回ネタバレ&原作結末!ラストは世界の心に偽りを!

氷見江 社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターであり、必要ならば嘘すら正義に変える凄腕のスピン・ドクター。
(竹内結子) 1996年に、堂本光一主演ドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優デビューした。
1999NHK連続テレビ小説 『あすか』、2001年テレビドラマ 『白い影』では、それぞれヒロイン役を務めます。
その翌年に、テレビドラマ 『ランチの女王』では、フジテレビ月9に初主演します。
2005年に中村獅童と結婚(当時妊娠3か月だった)。2008年には、月9ドラマ『薔薇のない花屋』に出演し、3年ぶりにドラマ復帰します。

▼キャスト相関図

現在、全キャストが判明していないため、キャスト相関図はございません。

スポンサーリンク

『QUEEN』のストーリー/あらすじ

次に『QUEEN』のストーリーとあらすじを紹介します(・ω・)b

竹内さん演じる主人公・氷見江(ひみ・こう)は弁護士ながら専門は危機管理で、その主戦場は法廷ではなくスキャンダルの裏側。

これまで社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターであり、必要ならば嘘すら正義に変える凄腕のスピン・ドクターです。

特に氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、どれほどの逆境であろうと覆すことを絶対に諦めません。

ドラマはそんな氷見がさまざまなスキャンダルと対峙し、逃げ場を失い崖っぷちに立たされている女性の心に寄り添い、手を差し伸べ、危機から救うべく奔走する姿を、斬新な映像で描いていきます。

[公式HPから引用]

スポンサーリンク

『QUEEN』の原作はある?

続いて『QUEEN』の原作情報を紹介します(*>ω<*)

『QUEEN』は原作がなく、完全オリジナルストーリーです!

隣のレジの梅木さん」「アイ~私と彼女と人工知能~」「恋する香港」などの脚本を担当してきた脚本家倉光泰子。

人の心の中身を書くのがうまく、キャラクターのとらえ方が皮肉っぽい。意地悪な面とか、ちょっとした悪意とか、そういうのを凄くうまく拾う作家と評されています。

2016年4月には、「ラブストーリーは女性の目線が非常に大事」「月曜9時の視聴者層に近い感覚を持った人の感性が必要」としてプロデューサーの鈴木吉弘に抜擢され、フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の脚本を担当します。

スピン・ドクターという聞きなれない職業の主人公たちが、聞きなれた問題に向かう痛快ドラマを竹内結子さんはじめ魅力的な俳優陣と作っていきます。1話完結、1話入魂で臨みます。お楽しみに                     関和亮監督のコメント

 

平成という時代が終わり、新しい時代が始まろうとするタイミングに、竹内さん演じる氷見江といった登場人物たちがとにかくキラキラして、自由で、楽しそうで、シャレていて、大胆で、ユーモアがあり、痛快に世の中と渡り合って、女性を救っていく。新しい時代を表すような、かっこいい女性たちの姿を描きたいと思いました。

人生には大なり小なりさまざまなトラブルが降りかかると思います。そんな、どこか閉塞感や生きにくさを感じる女性の背中を押して行くような、明るく楽しく、人生を肯定していくドラマにしていきたいと思います。       加藤達也(編成企画)のコメント

2つのコメントから、1つ1つの事件を1話で完結する、1話完結型の快活なドラマに仕上がっているように予想できます。

社会に広がっている現代社会の様々な問題についても投げかけられているのではないかと思われます。

スポンサーリンク

『QUEEN』の最終回ネタバレ/原作結末(ラスト)

では『QUEEN』の最終回はどんな結末(ラスト)を迎えるのでしょうか?ここからは結末を予想していきます!

現在、あらすじしか判明していないため、完全に推測になりますが、ラストがどうなるのか予想していきます。

スキャンダルの裏側に迫る弁護士の氷見江。

氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、どれほどの逆境であろうと覆すことを絶対に諦めません。

誰であろうと、その情報が自分にとって得か損か、という心理が働いてしまうものですが、そんな中でも、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かすスピンドクターである氷見江は嘘を真実に変えてでも人を救っていきます。

しかし、1話完結型ということは、ドラマ放送された回数だけ真実を嘘にしていくということになります。

最終回では、それまで真実を嘘にした反動と戦っていくことになり、同時に、ドラマの最後にふさわしい難問が待っているとおもわれます。

例えば、真実を嘘に変えていたことを武器にしてくる、同じスピンドクターの弁護士とぶつかるような熱い展開もあり得ると思います。

しかし、まだ公表されてないキャストがキーマンになってくる可能性もあるので予想しきれません。

スポンサーリンク

『QUEEN』に関する口コミ評判・ツイッター(twitter)反響&みどころ!

最後に、QUEENの視聴者からの口コミ評判や意見・感想・反響をご紹介します♪

【QUEEN放送後にアップさせていただきます】

▼竹内結子動画を無料で見るならFODで!▼

公式サイトはこちら