2019年冬ドラマ

QUEEN|真野聖子役は誰?女優名やプロフィール/出演作/演技評価は?

QUEEN|真野聖子役は誰?女優名やプロフィール/出演作/演技評価は?
 

QUEEN|真野聖子役は誰?女優名やプロフィール・出演作は?バツイチ子持ちで、何を考えているのか分かりづらく、マイペースに事務作業をこなし、高度なハッキング技術を持つ法律事務所の事務員の真野聖子を演じている女優は誰なのでしょうか?女優名やプロフィール・出演作を調べていきます。

ぬまくん
ぬまくん
この女優を事務員役で出演させるとは驚きだわん。もっとしっかりとした役でも演じられそうなのに、あえて事務員役で出演するということは、この役には裏があるんじゃないかわん?
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくん。この女優さんのことくわしいにゃん?私はよく知らないから教えてほしいにゃん。
ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん。この女優さんのことは、下に詳しく書いてみたから読んでみるといいわん。
スポンサーリンク

QUEEN┃事務員の真野聖子は誰?

QUEEN|真野聖子役は誰?女優名やプロフィール/出演作/演技評価は?

引用:https://wezz-y.com/archives/54903

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(QUEEN)に登場する、氷見江たちの法律事務所に事務員として勤めるバツイチ子持ちの真野聖子

マイペースに事務作業をこなすが、喜怒哀楽をほとんど見せなく、何を考えているのか分からないが、一方で、波瀾万丈な過去を持ち、高度なハッキング技術を持ってフェイクニュースを作り上げる、世間を混乱させることなどお手の物という謎多き事務員として登場します。

そんな、真野聖子役を演じている女優はTwitterで「今年もまた見れる」「眼鏡かけてる」「あれ、この組み合わせどこかでみたような」などと言われています。

事務員の真野聖子役は、

斉藤由貴(さいとうゆき

という女優なんです!

QUEEN┃真野聖子役(斉藤由貴)登場シーンをピックアップ!

QUEENで話題となった真野聖子役の登場シーンをご紹介します♪

【放送後に追記いたします】

スポンサーリンク

QUEEN┃真野聖子役(斉藤由貴)のプロフィール・出演作をご紹介!

QUEEN|真野聖子役は誰?女優名やプロフィール/出演作/演技評価は?

それでは、真野聖子役こと『斉藤由貴(さいとうゆき)』のプロフィール・出演作を見てみましょう!

デビューから、テレビドラマの出演経歴を見ていきます。

1984年、母が応募した第1回東宝シンデレラオーディションにおいて、最終選考まで残ったことで芸能界入りします。

1985年放送のフジテレビ系ドラマ「スケバン刑事」で連続ドラマ初主演を演じます。

1986年放送NHK連続テレビ小説「はね駒」のヒロインを演じ平均視聴率40%を記録するヒット作になります。

1987年に、フジテレビ系ドラマ「あまえないでヨ!に主演で出演します。スペシャル版も放送されます。

1989年にTBSドラマ「はいすくーる落書」に主演で出演し、スペシャル版やパート2も放送されます。

同年4月、主演ドラマ「湘南物語」の主題歌として井上陽水のカバー曲「夢の中へ」をリリースします。オリコン週間シングルチャート第2位、1989年度年間第14位となり、自身最大のヒット曲となります。

1993年放送日本テレビ主演ドラマ「同窓会」に出演。それまでの役柄とは正反対ともいえる汚れ役が話題となります。

2000年から2002年までの火曜サスペンス劇場の救命救急センターシリーズの1~4で主演を務めます。

2006年5月、 宮藤官九郎脚本のTBS主演ドラマ「吾輩は主婦である」ではコメディエンヌぶりが高い評判を呼び、以降、日本のトップクリエイターたちが手掛ける注目作に相次いで出演します。

2010年4月、黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史、主演ドラマ「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」に出演。2012年4月には韓国版ドラマ「ラブ・アゲイン」も放送された。

2016年には、三谷幸喜脚本の大河ドラマ「真田丸」に出演します。

2017年1月、NHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」では、第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演女優賞を獲得し、同年7月のTBSドラマ「カンナさーん!」では初のおばあちゃん役を演じています。

斉藤由貴のプロフィール
  • 本名:小井由貴
  • 生年月日:1966年9月10日(52歳)
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 身長:161cm
  • 血液型:B型
  • デビュー(役者):1985年~
  • 主なドラマ出演作品
    ★スケバン刑事(1985年)
    ★NHK連続テレビ小説「はね駒」(1986年)
    ★あまえないでヨ!(1987年)
    ★はいすくーる落書(1989年)
    ★湘南物語(1989年)
    ★吾輩は主婦である(2006年)
    ★同窓会〜ラブ・アゲイン症候群(2010年)
    ★真田丸(2016年)
    ★お母さん、娘をやめていいですか?(2017年)
    ★スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年)

昨年8月、50代医師とのダブル不倫が報じられ、大河ドラマ「西郷どん。」だけではなく、CM2本からも降ろされました。

2018年は、そのイメージを払拭しようとバラエティー番組などに出演していました。

2019年に、ドラマが大ヒットとなれば、また忙しくなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

QUEEN出演斉藤由貴の演技評価・反響・口コミ・評判は?

最後に、QUEENに出演中の斉藤由貴(真野聖子役)について、演技評価・反響・口コミ・評判をご紹介します♪

ここまでのつぶやきは見たことがありません。このつぶやきだけでも斉藤由貴さん凄さが分かります。

QUEEN|真野聖子役は誰?女優名やプロフィール/出演作/演技評価は?
竹内結子、真木よう子、水川あさみ、斉藤由貴、バカリズムの5人が共演した「かもしれない女優たち」以来の久々の共演で期待が高まっています。

斉藤由貴さんのシャーロックっぽい眼鏡姿も注目です。

以上、斉藤由貴(さいとうゆき)をご紹介させていただきました( *´艸`)