2019年冬ドラマ

3年A組の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞が意味深で伏線?

3年A組の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞が意味深で伏線?
 

3A組の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞が意味深で伏線?3A組の主題歌に選ばれたザ・クロマニヨンズの「生きる」という曲は、ドラマとどんな関係性があるのでしょうか?書き下ろしではないこの曲がどんな関係性があるのか、伏線はあるのか、歌詞を見ながら考察していきます。

ぬまくん
ぬまくん
ザ・クロマニヨンズが主題歌を歌うのかわん。このドラマはまだまだどんな風になるのか分からないけど、主題歌の歌詞にドラマと絡んだ部分はあるのかわん?
くろちゃん
くろちゃん
この曲は書き下ろしじゃないから歌詞を調べるだけじゃ分からないと思うにゃん。ぬまくん、歌詞に意味があるんじゃなくて、この曲がドラマにピッタリだから選ばれたんじゃないかにゃん。
あわせて読みたい
3年A組|9話動画を無料でフル視聴!真実との対峙!思惑を超えろ!
3年A組|1話動画を無料でフル視聴!真実と向き合う10日間開幕!3年A組|1話動画を無料でフル視聴!真実と向き合う10日間開幕!菅田将暉演じる柊一颯が人質という手段を取ってまで伝えたかったこととは?!...
スポンサーリンク

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』のあらすじ/ストーリーを紹介!

3年A組の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞が意味深で伏線?

菅田将暉主演&ザ・クロマニヨンズが主題歌「生きる」を歌うことになったドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは一体どんなドラマなのでしょうか?まずは、『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』のあらすじとストーリーを紹介します(*’A`*)

卒業まで残り10日―――。

生徒達の高校生活は平穏に幕を閉じる……はずだった。

だが、教師はその日、

担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。

「今から皆さんは……僕の人質です」

 

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。

この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―――。

最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。

遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。

29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。

なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。

なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』!

たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!

誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!

―――この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

[公式HPより引用]

スポンサーリンク

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の主題歌生きるの歌手ザ・クロマニヨンズのプロフィールと作品情報を紹介!

3年A組の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞が意味深で伏線?

引用:http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/8994

3年A組ー今から皆さんは、人質ですーの主題歌「生きる」を歌うザ・クロマニヨンズとはどんな歌手なのでしょうか?続いて『ザ・クロマニヨンズ』について紹介しますね( ・`ω・´)キリッ

ザ・クロマニヨンズのプロフィール

ザ・クロマニヨンズとは、ボーカル『甲本ヒロト(愛称:ヒロト)』ギター『真島昌利(愛称:マーシー)』ベース『小林勝(愛称:コビー)』ドラム『桐田勝治(愛称:カツジ)』の4人で構成されている音楽グループです。

甲本ヒロトと真島昌利は、元THE BLUE HEARTSと元↑THE HIGH-LOWS↓のメンバーで、小林勝は、元SOY SAUCE SONIX、元SADS、桐田勝治は、元Gargoyleとして活動じていたことがあります。

2005年11月に活動休止を発表したTHE HIGH-LOWSの真島昌利が甲本ヒロトにバンド結成を持ちかけ、2人と仕事・プライベートでTHE BLUE HEARTS時代から親交のあるレコーディング・エンジニアの川口聡の紹介により、小林勝・桐田勝治が加わってザ・クロマニヨンズが結成されます。

2006年春にはアルバム・レコーディングを済ませ、全国各地の夏の音楽イベントにバンド名以外は公表せずに出演を発表するも、ネット上で瞬く間に「ヒロトとマーシーの新バンドでは?」と噂が流れ、デビューとなった大阪でのライブフェスタ『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006』の出演前には、ザ・クロマニヨンズの登場アナウンスが流れるや一部の観客から「ヒロトー!」「マーシー!」の掛け声が飛んでのデビューします。

2006年4月5日、アルバムのレコーディングが終了した甲本ヒロトと真島昌利は、ローリング・ストーンズのナゴヤドーム公演を見に行った後、名古屋のホテルでこのバンドの名前を決めようと話し合っていた。その際、甲本ヒロトが『クロマニヨンズ』というバンド名を提案すると、真島昌利が「おぉう!」と唸ってポケットから紙を取り出し、そこには偶然にも『クロマニヨン』と書かれていたそうで、この偶然によりバンド名が決定したと語っています。

17thシングルと11thアルバムを発売しており、2015年11月7日から翌年4月30日まで、ザ・クロマニヨンズ最大公演の全国70公演のツアー『ザ・クロマニヨンズ TOUR JUNGLE 9 2015-2016』を開催しています。

ザ・クロマニヨンズの作品情報

ザ・クロマニヨンズの曲は本当に名曲ばかりなのですが、今回は絶対にはずせないこれらの曲を紹介します!!

▼「タリホー

軍事用語で目標捕捉の意味を持つこの曲は、作詞・作曲を甲本ヒロトが担当してた楽曲で、『ザ・クロマニヨンズ』のデビュー曲にして、過去最高のオリコン3位を誇る楽曲です。

このCDには『クロマニヨン・ストンプ』という初の全国ツアーザ・クロマニヨンズ出現!!ツアー』で最初に歌われたクロマニヨンズというバンドを象徴したような曲も収録されています。

初めて『ザ・クロマニヨンズ』を聴く方は、この1枚から始めるのをお勧めします。

▼「エイトビート」

2008年5月21日に4thシングルとして発売され、2016年にモスバーガー『ニッポンのハンバーガー「モスライスバーガー焼肉」篇』のCMソングとして起用されます。

時間が経って使われた曲ということで、お勧めのに選んだ一曲です。

スポンサーリンク

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の主題歌[ザ・クロマニヨンズ『生きる』]について

3年A組の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞が意味深で伏線?

引用:https://www.amazon.co.jp/生きる-ザ・クロマニヨンズ/dp/B07DVGWHGF

10月スタートする菅田将暉主演の「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」の主題歌が「生きる」に決定しました。

THE BLUE HEARTS」のCDを手にし、毎日毎日僕の耳と胸に勇気をもらっていた学生時代のあの頃、こうして「ザ・クロマニヨンズ」さんの楽曲として自分が携わる作品に力をいただけるなんて、まるで想像もしていませんでした。

本当に、心から感動であり、感謝であり、そして改めて良い作品になるであろう確信をしております。
このドラマも10日間という短い期間の中で、必死に「生きる」人々の姿を描いていく作品です。
ザ・クロマニヨンズさんが奏でるこの時代の「生きる」ということ。そのエネルギーはとても僕自身が描きたい
「生きる」力と繋がるところがあり、その音楽の力をお借りできることを嬉しく思います。

名作に名曲あり。大きな武器をお借り出来た本作は大きく羽ばたいていくことと思います。                     福井雄太プロデューサー コメント

『生きる』という曲は、この曲ならドラマを生かすことのできる曲だということで選ばれた曲のようです。

▼ザ・クロマニヨンズ新曲「生きる」

スポンサーリンク

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の主題歌「生きる」の歌手ザ・クロマニヨンズのコメントを紹介!

3年A組ー今から皆さんは、人質ですーの主題歌を担当するザ・クロマニヨンズ、主演の菅田将暉からコメントがございましたので、ご紹介します♪

また一つ夢が叶いました。しかもここぞというタイミングで。
先日、ザ・クロマニヨンズさんのライブにて、この「生きる」を聴いた時、いや、体感といった方がいいでしょうか、
そのエネルギー、佇まい、音、言葉は、僕がこのドラマで体現したいものそのものでした。
今を愛し続けることで未来を作る。いつだって誰だって何かを探している。そして、楽しむ。
昔から大好きだったあの人は、今尚、更に、前に進んでいました。
この「生きる」が主題歌になることでドラマ内での人物と造形物の「生き様」に赤い血が頭の先から足先まで
びっちり通うことができます。本当にありがとうございます。これ以上ない主題歌に心から感謝しています。                    菅田将暉からコメント

スポンサーリンク

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の主題歌[ザ・クロマニヨンズ「生きる」の歌詞は?

「生きる」の現在わかる範囲の歌詞を記載しますね(*’A`*) ※2019/1/12時点

耳コピで公式発表された歌詞ではありませんので、間違っておりましたらご容赦くださいm(__)m

作詞:甲本ヒロト

作曲:甲本ヒロト

黄土色の サファリルック

中南米あたりの探検家

捕虫網と虫眼鏡とカメラ

探しものが あるのではなく

出会うものすべてを 待っていた

見たいものと 見せたいものばかり

謎のキノコをかじる

3億年か4億年

見えるものだけ それさえあれば

たどり着けない答えは ないぜ

ずっと ここには ずっと ここには

時間なんか 無かった

いつか どこか わからないけど

なにかを好きになるかもしれない

その時まで 空っぽでもいいよ

少しだけ わけてくれ

3億年か4億年

見えるものだけ それさえあれば

たどり着けない答えは ないぜ

ずっと ここには ずっと ここには

時間なんか 無かった

何度聴いても良い曲で、先の見えない人生を前向きに歩いていくそんな曲のなっていると思います。

しかし、生徒の死を忘れようとしている生徒達にこの曲は相応しくなく、きっと、この曲のように生きて欲しいという願いを込めて主題歌に選ばれたのだと思います。

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』主題歌「生きる」の歌詞が意味深!ドラマの伏線が?

素敵な歌詞の「生きる」ですが、3年A組ー今から皆さんは、人質ですーとはどんな関係があるのでしょうか?

ドラマ主題歌にはストーリー展開が伏線として隠されていることも多いです!

それでは歌詞を各フレーズ毎に考察してきます!!!

黄土色の サファリルック

歌詞の意味:登場人物の恰好は黄土色のサファリルック

中南米あたりの探検家

歌詞の意味:登場人物は中南米あたりの探検家

捕虫網と虫眼鏡とカメラ

歌詞の意味:捕虫網と虫眼鏡とカメラを持って(ここまでの3行は登場人物をイメージしやすくするため)

ドラマと絡めた場合の意味:最初の3行は学生を表す

探しものが あるのではなく

歌詞の意味:目的があるのではなく

ドラマと絡めた場合の意味:とりあえず生きていく

出会うものすべてを 待っていた

歌詞の意味:これからの人生を楽しみにしていた

ドラマと絡めた場合の意味:学生生活を楽しんでいた

見たいものと 見せたいものばかり

歌詞の意味:見たい真実と自慢したいものばかり

ドラマと絡めた場合の意味:人に自慢したくなる自尊心と見たくない物は見ないという精神の表れ

謎のキノコをかじる

歌詞の意味:とりあえずやってみる

ドラマと絡めた場合の意味:まだまだ分からないことも多い学生は、失敗してもいいからとりあえず手を付けてみるという意味

3億年か4億年

歌詞の意味:先の見えない人生

ドラマと絡めた場合の意味:先の見えない人生

見えるものだけ それさえあれば

歌詞の意味:見たい真実だけそれさえあれば

ドラマと絡めた場合の意味:見たい真実だけ見ていれば

たどり着けない答えは ないぜ

歌詞の意味:どんな人にもなれる

ドラマと絡めた場合の意味:生きていける

ずっと ここには ずっと ここには

歌詞の意味:ずっと探していくずっと探していく(二度言うことは強い思いの表れ)

ドラマと絡めた場合の意味:だから人生はだから人生は(二度言うことは深く思うことの表れ)

時間なんか 無かった

歌詞の意味:時間はいつの間にか過ぎ去っていた

ドラマと絡めた場合の意味:時間だけが経っていった

いつか どこか わからないけど

歌詞の意味:今が人生のどの時点か分からないけど

ドラマと絡めた場合の意味:とりあえず生きているけど

なにかを好きになるかもしれない

歌詞の意味:これからなにかを好きになるかもしれない

ドラマと絡めた場合の意味:これからなにかを好きになるかもしれない

その時まで 空っぽでもいいよ

歌詞の意味:好きになるなにかを見つけるまで何も無くてもいい

ドラマと絡めた場合の意味:なにかを見つけるまで全てがどうでもいい

少しだけ わけてくれ

歌詞の意味:だから好きになるなにかを見つけるきっかけを教えてくれ

ドラマと絡めた場合の意味:少しだけ生きる意味を教えてくれ

3億年か4億年

歌詞の意味:先の見えない人生

ドラマと絡めた場合の意味:先の見えない人生

見えるものだけ それさえあれば

歌詞の意味:見たい真実だけそれさえあれば

ドラマと絡めた場合の意味:見たい真実だけ見ていれば

たどり着けない答えは ないぜ

歌詞の意味:どんな人にもなれる

ドラマと絡めた場合の意味:生きていける

ずっと ここには ずっと ここには

歌詞の意味:ずっと探していくずっと探していく(二度言うことは強い思いの表れ)

ドラマと絡めた場合の意味:だから人生はだから人生は(二度言うことは深く思うことの表れ)

時間なんか 無かった

歌詞の意味:時間はいつの間にか過ぎ去っていた

ドラマと絡めた場合の意味:時間だけが経っていった

ドラマと絡めた場合の意味は、ただ生きているだけの学生を表した歌詞で、曲の本来の歌詞の意味とは正反対を表しています。

まとめると、ただ生きているだけの学生が、この曲の歌詞のように前を向いて歩いてほしいという意思を表した主題歌と考えられます。

すべて考察にすぎませんが、ドラマと主題歌は関係を考えるのは面白いですよ♪皆様もぜひ♪

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』主題歌[ザ・クロマニヨンズ「生きる」の発売日やリリース情報は?

ザ・クロマニヨンズの新曲「生きる」の発売日やリリース情報を紹介します♪

●リリース情報

2018年8月29日にリリース

●収録曲

収録曲

1.生きる

2.時のまにまに

価格

税込1,080円

菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』主題歌[ザ・クロマニヨンズ「生きる」]のツイッター(twitter)口コミ評判をご紹介!

最後に、菅田将暉主演ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の主題歌ザ・クロマニヨンズ「生きる」のツイッター(twitter)口コミ評判ご紹介します♪

 

 

 

 

皆さんもぜひ、『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の中で流れているザ・クロマニヨンズ「生きる」を聞いてみてくださいねo(^-^)o

あわせて読みたい
3年A組|9話動画を無料でフル視聴!真実との対峙!思惑を超えろ!
3年A組|1話動画を無料でフル視聴!真実と向き合う10日間開幕!3年A組|1話動画を無料でフル視聴!真実と向き合う10日間開幕!菅田将暉演じる柊一颯が人質という手段を取ってまで伝えたかったこととは?!...
あわせて読みたい
3年A組|最終回ネタバレ&原作結末!人質は生徒を守る口実?!衝撃ラスト!
3年A組|最終回ネタバレ&原作結末!人質は生徒を守る口実?!衝撃ラスト!3年A組|最終回ネタバレ&原作結末!人質は生徒を守る口実?!衝撃ラスト!鳴り響く爆発音と共に卒業まであと10日と迫る3年A組29名を人質...